「 月別アーカイブ:2016年12月 」 一覧

wood-cube-473703_1280

vol.77 文字を見れば音がわかる?

  2016/12/31    学習法, 発音

「ベトナム語では発音が何よりも大事」。繰り返しこのブログで言ってきたことですが、その理由を今回は「表意文字と表音文字」というアプローチから説明したいと思います。

14717040_541611876037537_5737549875516312966_n

vol.76 看板から学ぶベトナム語 〜「洗う」〜

  2016/12/30    語彙

ベトナムの道路を走っていて見かける頻度の高い看板の一つに「rửa xe」というのがあります。rửaは「洗う」xeは「車両」という意味で、要するに「洗車します」という意味の看板です。またベトナム語には「洗う」という意味の単語がrửaの他に3つもあります。

casal-1818169_1280

vol.75 男なら「ga-lăng」を目指せ!?

  2016/12/29    語彙, 豆知識

ベトナム人女性がよく使う男性へのほめ言葉として「ga-lăng(ギャラン)」という言葉があります。ベトナム人女性に好きな男性のタイプは?と聞くと「ga-lăngな男性」と答える人も結構います。今回は「ga-lăng」な男性とはいったいどんな人なのか調べてみました。

giai-khat

vol.74 看板から学ぶベトナム語 ~「giải khát」渇きを解き放て~

  2016/12/28    語彙, 豆知識

ベトナムの道路を走っていると「giải khát」の看板をよく見かけます。これはいったい何でしょうか。この単語は漢越語なので漢字に直すとわかりやすいです。giải khátは【解渇】です。「渇きを解く」⇒「のどの渇きをうるおす」という意味になります。つまり「giải khát」の看板は「あなたのノドを癒す冷たい飲み物などを売っているお店ですよ」ということを表しています。

rule-1752630_1280

vol.73 発音はいくつ覚えればいいの?

  2016/12/27    学習法, 発音

ベトナム語で新たに覚えなければならない発音ルールは約40個です。この40の発音ルールを覚えてしまえばすべてのベトナム語の発音ができるようになります。文法や単語よりもこの40の発音ルールを覚えるほうが先です。その40個のルールのうち声調6個と母音11個の計17個のルールを特に最優先で覚えましょう。

photogrid_1482753995154-1136x768

vol.72 発音は4つのパーツを覚えよ

  2016/12/26    学習法, 発音

すべてのベトナム語の単語は[①頭子音+②母音+③末子音+④声調]の4つの発音パーツからできています。ベトナム語の発音がきちんとできるようになるためにはこの4つのパーツをそれぞれ覚えなければなりません。

pen-147980_1280

vol.71 「太いペン」はベトナム語で?

  2016/12/25    語彙, 豆知識

みなさん「太いペン」の“太い”ってすぐにベトナム語で言えますか?「太い」と聞いたら「mập/béo」などの単語を思い浮かべる人もいるかもしれませんが、これは人や動物などにしか使えない単語で、ペンなどのモノには使えません。「太い」をピンポイントで言いたい場合にはベトナム語でどのように表現すればいいのでしょうか?

photogrid_1482582469310-994x768

vol.70 ベトナム語をカタカナで覚えてはならないワケ ~音のしくみから考える~

  2016/12/24    学習法, 発音

ベトナム語は基本的に単音節で一つの単語が形成されています。単音節とはひとつの音のかたまりの単位のことで、「母音だけ、もしくは母音と子音で構成された、音のまとまり」を指します。日本語とベトナム語は音の区切り方が違うので発音の際に
はその違いを意識しなければなりません。

photogrid_14824898490832-956x688

vol.69 接続詞「và」と「còn」の違い

  2016/12/23    文法

「và」と似たような働きを持つ接続詞として「còn」があります。cònは「一方~(のほう)は」という意味で、ある人やモノを「対比」させて別の人やモノを強調する働きがあります。今回は文と文とをつなぐ接続詞vàとcònの違いを勉強しましょう。

glue-38201_640

vol.68 万能接着剤「và」の用法

  2016/12/22    文法

並列を表す接続詞「và」はベトナム語には欠かせない超必須の接続詞です。意味は「~と」や「そして」となり、英語のandと意味も文法的な役割も非常に似ています。「và」は語と語、文と文を「対等」に連結する働きがあります。「A và B」のAとBの部分には単語も文も自由にくることができます。