○○はベトナム語で?

vol.420 「いただきます」「ごちそうさま」はベトナム語で?

ベトナム人と食事をしたことある人なら一度は考えたことがある「いただきます」「ごちそうさま」はベトナム語で何て言うのでしょうか?ベトナム語にはそのような決まり文句はあるのでしょうか?結論から先に言うと日本語の「いただきます」「ごちそうさま」の意味にぴったりあてはまるベトナム語はありません。しかしそれに相当するベトナム語は一応あります。

発音

vol.419 三重母音の長短 全まとめ

みなさんはrượu, khuỷu, nguyễn…などの単語を正確に発音できますか?一発でベトナム人に通じますか?今回は三重母音(3文字連続で続く母音)の音の長短のパターンを考えてみたいと思います。三重母音は2文字の母音の時よりも感覚的に、適当に発音してしまっている人も多いのでこの機会に3文字の母音のしくみを学びましょう。

コア

vol.418 「với」のコアと用法

vớiは日常会話でも文章でもよく使われる必須の単語です。そのコアと用法を覚えて様々な場面で使いこなせるようにしましょう。「với」のコアはズバリ〈関わり〉です。相手に対して接触、関わりを持とうとする、もしくは持っている状態が「với」のコアです。vớiの用法は多岐にわたりますが、そのほとんどは以下の3つの用法に集約されます。

発音

vol.417 2文字の母音の長短 全パターンまとめ

2文字の母音の長短の全パターンをまとめてみました。今まで感覚的に発音をしてた人も母音がどういう法則で成り立っているのかを知るだけでよりネイティブに近いキレイな発音をすることができます。この機会に2文字の母音のしくみを学びましょう。発音初級者はとりあえず「二重母音」と「長いイ、短いイ」だけでも覚えてください。

文法

vol.413 頻度を表す副詞 まとめ

「いつも」「たまに」「めったに」など頻度を表す副詞を学びましょう。頻度を表す副詞を覚える時はその意味だけでなく「どの位置にくるのか」を覚えることも重要です。具体的には「文頭」もしくは「V(動詞)の前」のどちらか、もしくはその両方にくることができます。どの副詞がどの位置にこれるのかも意識しましょう。

トマトのダークツーリズム案内

vol.412 [トマトのダークツーリズム案内]「サイゴンでの処刑」の現場に行ってみた

この写真は「サイゴンでの処刑」という題で、ちょうど今から51年前の1968年2月1日に撮られました。当時南ベトナムの国家警察総監であったグエン・ゴク・ロアンが、解放戦線の士官グエン・ヴァン・レム(別人との説もある)を路上で射殺した瞬間の写真です。この路上での処刑の写真は、世界に計り知れない衝撃を与え、アメリカは本当に正義のために戦争をしているのかという疑問が深まり、反戦ムードをより一層推し進めました。今回はアメリカのベトナム戦争のあり方を変えた「サイゴンでの処刑」が行われた場所を調べてきました。

文法

vol.410 語気詞「đấy / đó」

なんとなく知っているけどいまいち使い方がわからない語気詞の「đấy / đó」を解説します。語気詞(ごきし)とは文末に置いて相手に自分の感情、気分、態度を伝える品詞のことです。ベトナム語は声調言語なので日本語や英語のように文の抑揚(イントネーション)を変えて気持ちを伝えることができません。そのため話者の感情やニュアンスを伝える言葉を付け加える必要があります。それが語気詞です。語気詞を入れないと機械的で感情がこもらない伝え方になってしまいます。日常会話で自然に話したかったら語気詞の学習は必須です。

文法

vol.408 疑問詞疑問文(5W1H)の使い方と機能

疑問詞疑問文とは疑問詞を使った疑問文のことで「はい / いいえ」では答えられない疑問文のことをいいます。代表的な疑問詞は5W1H(いつ、どこ、だれ、何、なぜ、どのように)だとまずは覚えておきましょう。今回はベトナム語における5W1Hの疑問詞の使い方とその機能を紹介します。ただ単に意味を知っているだけでなく、どのように使うのかもわかっていないと実際の会話では使いこなせるようになりません。きちんとその機能まで理解しておきましょう。

人称代名詞

vol.406 敬語を表現するための3つのポイント

ベトナム人日本語学習者が特に難しいと感じるのが日本語の「敬語」だと言われています。というか日本人も「敬語」を完璧に使いこなせている人は少ないでしょう。ではベトナム語における敬語はどうなんでしょうか?もちろんベトナム語にも丁寧な言い方というものは存在します。しかし日本語と比べるとその使い方ははるかに簡単です。今回はベトナム語で敬語を表現するための3つのポイントを紹介します。