vol.112 アドバイスや苦言の言い方

スポンサーリンク




ベトナム人と関わっていると、色々と忠告やアドバイスをしたくなる時があります。友達として、上司として、日本人として…どんな立場であれ相手に助言や進言をしたい時には「nên」という単語を使うといいでしょう。

nên+V(動詞)=Vしたほうがよい

「nên」には色々な意味がありますが、「nên+V(動詞)」として助動詞的に使うと「Vしたほうがよい」という意味になります。

☆例☆
・anh nên về nhà.
あなたは家に帰ったほうがいいよ。(về nhà=家に帰る)

・em nên tập thể dục.
君は運動したほうがいいね。(tập thể dục=運動する)

・chị nên làm việc khác.
あなたは他の仕事をしたほうがいいですよ。(làm việc=仕事をする、khác=他の)

例文の日本語訳をみればわかりますが、nên+Vは命令口調ではなく比較的丁寧な言い方になるので年上やそれほど親しくない人に対しても使えます。「nên+V」で色んな人にガンガン進言しましょう。

không+nên+V=Vしないほうがよい

nênの前に否定のkhôngを入れると「Vしないほうがよい」という意味になります。やんわりと苦言を呈したい時や丁寧に禁止させたい場合に使えます。これもnên+V同様、年上などに対して使っても失礼にあたりません。

☆例☆
・anh không nên uống rượu nhiều.
お酒は飲みすぎないほうがいいですよ。(uống rượu=酒を飲む、nhiều=たくさんの)

・bạn không nên hút thuốc lá ở đây.
ここではタバコは吸わないほうがいいですよ。(hút thuốc lá=タバコを吸う、ở đây=ここで)

・em không nên ăn nhanh.
速く食べないほうがいいよ。(ăn nhanh=速く食べる)

không+nên+Vの言い方なら、かどを立てずに言いたいことが言えるので和を乱さない日本人に合った表現とも言えるでしょう。

まとめ

人への忠告、アドバイス、苦言は「nên+V=Vしたほうがよい」「không+nên+V=Vしないほうがよい」の表現を使おう。

Pocket

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です