vol.165 単語カードいらず!トマト式お手軽単語帳の作り方

スポンサーリンク

みなさんはどんなふうに単語を覚えていますか? ひたすら書いて覚えたり、暗唱したり、単語カードなどを作って覚えたり…人それぞれ色々な単語の覚え方があるかと思います。中でも自分で単語帳を作って覚えている人も結構多いかと思います。

今回は私トマトが昔からやっている、手軽にできる自作の単語帳の作り方をみなさんに紹介したいと思います。

準備するものは簡単。ノート1冊だけです。Campusノートのような横線の入ったものがベストです。ベトナムで売っているマス目が入ったようなノートは適しません。

単語帳の作り方

①まずノートの中央にたて線を一本引きます。

②左側に覚えたい単語を書きます。

③右側にその単語の意味を書きます。

④一行空けて、②と③の作業を繰り返します。

これでできあがりです。簡単でしょ?

単語の覚え方

この自作単語帳を使った単語の覚え方です。これも方法は簡単です。

①雑誌のような大きくてうすい物で右半分の意味を隠します。

②左の単語を見て右の意味が言えるか確かめます。

③意味が言えれば次の下の単語に進み、言えなければチェックを入れるなどして再度覚えなおします。

④完全にその単語を覚えたと思ったら全体に横線を引いて除去します。

このような方法であれば単語カードのようなかさばるものもいらないし、覚えなければいけない単語や何回も間違う単語などを俯瞰できて便利です。

実際私はこの方法を繰り返してベトナム語の単語を覚えてきました。このノート二分割方式は工夫次第で色々な覚え方ができます。

みなさんもぜひこの方法を参考にして単語を覚えてみて下さいね。

Pocket

関連記事(一部広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です