学習法

学習法

vol. 388 ベトナム語を話すために必要な3つの「力」

ベトナム語を話すために何が必要なのか?今回はベトナム語会話を習得するために必要な3つの「力」およびその勉強の進め方をベトナム語の特徴に基づきながら紹介したいと思います。ベトナム語とはそもそもどういう言語で、どのような学習過程が必要であるのか、そしてベトナム語の何を理解し、何をコントロールすればちゃんとした成果が出るのか、それさえ知っておけばベトナム語は必ず上達します。いざベトナム語を学ぼうと思ってもいったい何から始めたらいいのかわからなかった人や、ベトナム語学習の進め方に悩んでいる人など参考にしてみて下さい。

しくみ

vol.344 ベトナム語の文字は漢字の「ルビ」と考えよ

最近、というかずっと思っていることですが、日本人ベトナム語学習者の発音への認識はすこぶる甘いです。文字を見て適当に「こんな感じの発音だろう」という“なんとなく”でベトナム語を読んじゃっている人がかなりいます。ベトナム語の子音や母音の読み方は英語などのそれとは大きく異なります。だからベトナム語のアルファベットを英語の感覚で読んでもほぼ必ず間違った発音になります。今回はいまいちどベトナム語の発音の重要性をみなさんに再認識してもらうため、日本語の漢字の「ルビ」を例にとって説明したいと思います。

学習法

vol.165 単語カードいらず!トマト式お手軽単語帳の作り方

みなさんはどんなふうに単語を覚えていますか? ひたすら書いて覚えたり、暗唱したり、単語カードなどを作って覚えたり…人それぞれ色々な単語の覚え方があるかと思います。中でも自分で単語帳を作って覚えている人も結構多いかと思います。今回は私トマトが昔からやっている、手軽にできる自作の単語帳の作り方をみなさんに紹介したいと思います。

発音

vol.70 ベトナム語をカタカナで覚えてはならないワケ ~音のしくみから考える~

ベトナム語は基本的に単音節で一つの単語が形成されています。単音節とはひとつの音のかたまりの単位のことで、「母音だけ、もしくは母音と子音で構成された、音のまとまり」を指します。日本語とベトナム語は音の区切り方が違うので発音の際に
はその違いを意識しなければなりません。