「 豆知識 」 一覧

photogrid_1483951038904

vol.87 ベトナム語とカンボジア語は似ている!?

  2017/01/10    発音, 豆知識

ベトナム語と単語や発音が似ている言葉として中国語由来の漢越がよく話題に上がります。すでにこのサイトでも何回も取り上げてきました。しかし実はベトナム語に似ている言語がもうひとつあります。それはカンボジア語(クメール語)です。まずはどれくらい似ているか実際にそれぞれの単語の発音を聞いてみてください。

vietnam_centrally-governed_cities-600x1272

vol.84 ホーチミン市は普通の”市”ではない?

  2017/01/07    語彙, 豆知識

ベトナムの政府直轄都市(thành phố trực thuộc trung ương)にはハノイ、ホーチミン、ダナン、ハイフォン、カントーの5つあります。実はこれら5つの政府直轄都市は行政区分が他の省と違います。5つの政府直轄都市の”市”は日本の”県”と同じで、他の58の省の中の”市”は日本の”市”と同じです。

casal-1818169_1280

vol.75 男なら「ga-lăng」を目指せ!?

  2016/12/29    語彙, 豆知識

ベトナム人女性がよく使う男性へのほめ言葉として「ga-lăng(ギャラン)」という言葉があります。ベトナム人女性に好きな男性のタイプは?と聞くと「ga-lăngな男性」と答える人も結構います。今回は「ga-lăng」な男性とはいったいどんな人なのか調べてみました。

giai-khat

vol.74 看板から学ぶベトナム語 ~「giải khát」渇きを解き放て~

  2016/12/28    語彙, 豆知識

ベトナムの道路を走っていると「giải khát」の看板をよく見かけます。これはいったい何でしょうか。この単語は漢越語なので漢字に直すとわかりやすいです。giải khátは【解渇】です。「渇きを解く」⇒「のどの渇きをうるおす」という意味になります。つまり「giải khát」の看板は「あなたのノドを癒す冷たい飲み物などを売っているお店ですよ」ということを表しています。

pen-147980_1280

vol.71 「太いペン」はベトナム語で?

  2016/12/25    語彙, 豆知識

みなさん「太いペン」の“太い”ってすぐにベトナム語で言えますか?「太い」と聞いたら「mập/béo」などの単語を思い浮かべる人もいるかもしれませんが、これは人や動物などにしか使えない単語で、ペンなどのモノには使えません。「太い」をピンポイントで言いたい場合にはベトナム語でどのように表現すればいいのでしょうか?

img_20161218_163139

vol.64 ベトナムでの階層の数え方

  2016/12/18    語彙, 豆知識

ベトナム語で建物の1階、2階…などのフロアを数える時には少し注意が必要です。
それは北部と南部で階層の言い方が異なるからです。

photogrid_1481971664421-819x819

vol.63 「xin lỗi」だけではない! 詫びのいろいろ

  2016/12/17    語彙, 豆知識

ベトナム人は謝らないとよく言われます。実は「xin lỗi」は丁寧でやや重みのある謝罪の言葉で、本当に自分に非がある場合にしか使いません。日本語のすいませんの感覚で「xin lỗi」を何回も使うと、バカ丁寧すぎて逆に不自然になります。

img_20160920_203612

vol.61 ベトナム語化した日本語

  2016/12/15    語彙, 豆知識

前回フランス語由来のベトナム語を紹介しましたが、日本語由来のベトナム語も少ないですがいくつかあります。sushi, karate, judo, karaokeなどが有名ですが、これは他の国でもよく使われる日本語ですね。今回はベトナムらしい変化をした日本語由来のベトナム語を紹介したいと思います。

businessmen-152572_1280

vol.60 cán bộは「幹部」ではない!?

  2016/12/14    語彙, 豆知識

普段ベトナム人と仕事をしていて、単語の使い方に「あれ?」と思う時があります。その1つがcán bộ【幹部】という単語です。cán bộは意味もそのまま「幹部」となります。しかしベトナム人はそういった幹部的存在でない人にもcán bộを使う時があります。

photogrid_1481370023821

vol.56 ベトナム語の省略語多すぎ問題

  2016/12/10    社会, 豆知識

ベトナムで普段生活しているとこういった省略語にたびたび出会います。略語というと若者がメールやチャットで好んで使うイメージがありますが、今回紹介するのはそういったティーンエイジャーしか知らないような略語ではなく、ベトナム人なら誰もが知っている一般的な略語を紹介したいと思います。