CATEGORY 豆知識

会話

vol.115 chàoを使わないあいさつ

[vol.23 シンチャオはもうやめチャオ]でベトナム人は普段の挨拶ではxin chàoよりも「chào+二人称」のほうがよく使うということを説明しました。しかし普段からよく会っていたり、顔なじみの人たちの間での挨拶だと「chào+二人称」すら使わなくなります。今回はベトナムの実生活に根ざしたよく使う挨拶を紹介します。

発音

vol.87 ベトナム語とカンボジア語は似ている!?

ベトナム語と単語や発音が似ている言葉として中国語由来の漢越がよく話題に上がります。すでにこのサイトでも何回も取り上げてきました。しかし実はベトナム語に似ている言語がもうひとつあります。それはカンボジア語(クメール語)です。まずはどれくらい似ているか実際にそれぞれの単語の発音を聞いてみてください。

看板から学ぶベトナム語

vol.74 看板から学ぶベトナム語 ~「giải khát」渇きを解き放て~

ベトナムの道路を走っていると「giải khát」の看板をよく見かけます。これはいったい何でしょうか。この単語は漢越語なので漢字に直すとわかりやすいです。giải khátは【解渇】です。「渇きを解く」⇒「のどの渇きをうるおす」という意味になります。つまり「giải khát」の看板は「あなたのノドを癒す冷たい飲み物などを売っているお店ですよ」ということを表しています。

社会

vol.37 ただのホテルではない!nhà kháchとは!?

nhà kháchとは政府や各省などの公的機関が運営しているホテルのことで、国営ホテル、公営ホテルと訳す。ベトナムの公務員などが地方に出張する際にnhà kháchをよく利用したりする。ハノイやホーチミンなどの大都市でnhà kháchはなかなか見つけづらいが、地方の大きめの都市には大体nhà kháchが1つある。