CATEGORY ベトナム語

書評

vol.275 トマトが今使っているベトナム語の辞書を紹介するよ

ベトナム語学習において辞書は欠かせない存在です。トマトもベトナム語を勉強する上で辞書の大切さをとても痛感していますし、ベトナム語を学習中のみなさまにもぜひ辞書を普段から使用してほしいと思っています。そこで今回はトマトが現在使っている辞書をレビューしながらみなさんに紹介したいと思います。ベトナム語の辞書をまだ持っていない人は参考にしてみて下さい。

語彙

vol.268 神社仏閣関連施設のベトナム語 〜chùa, nhà thờ, đền, miếu, lăng, đìnhの違い〜

ベトナムにはお寺、教会、神社、祠(ほこら)など神社仏閣、冠婚葬祭、宗教関連の施設が全国各地にたくさんあります。これらの建物はベトナムを観光する時やベトナムの文化を知る時のランドマークとして重要な役割を持ちます。この機会にそれぞれのベトナム語の違いを理解し、まとめて覚えちゃいましょう。

vol.261 トマト中部移住への旅② ファンティエット~ファンラン

今日はファンティエットからファンランまで約150kmを走りました。ファンティエットはベトナム好きなひとなら知っている結構穴場のリゾートです。トマト的にはニャチャンよりもおすすめです。今日は「ビントゥアン(ファンティエットがある省)の小さなサハラ砂漠」と呼ばれるbàu trắngというところを走りました。

vol.258 [トマトのダークツーリズム案内] 僧侶の焼身自殺跡地

また新コーナーはじめちゃいました。その名も「トマトのダークツーリズム案内」です。ここではみなさんにダークツーリズムについて知ってもらいながら、実際にあるベトナムのダークツーリズムの具体例を紹介したいと思います。今回はダークツーリズム案内第一弾としてベトナム戦争中に抗議の焼身自殺をした僧侶、ティック・クアン・ドク(Thích Quảng Đức)の記念碑を訪れてみましょう。