教科書にないベトナム語

語彙

vol.340 「どいて、どいて!」はベトナム語で?

もしあなたが道を歩いていて、目の前を通り抜けたいのに人が邪魔していて通れない…こんなときベトナム語では何て言えばいいのでしょうか?例えばトマトがよく買い物に行く「ロッテマート ダナン」のエスカレーターではベトナム人が横一列を塞いでしまって通り抜けられない時がしばしばあります。ベトナムでは日本みたいに人が片側に寄るという文化もないのでこういう状況が結構起こります。そんなとき日本語では「ちょっとすいません…」とひと声かけて通り抜ければすむのですが、ベトナム語ではどのように言えばいいのでしょうか?丁寧度に応じていくつかパターンがあるのでまとめて紹介します。

文法

vol.295 「働くくらいなら死んだほうがましだ」構文!?

日本で売っているベトナム語の参考書はほとんどが初級者向けの入門書ばかりで、ちょっと複雑な中級レベルの文法はほとんど載っていません。「トマトのベトナム語ボックス」は中級者レベル以上の人達にも役に立つようなベトナム語サイトでありたいと思っています。というわけで今回は「thà (là / rằng) 〜 còn hơn …=…するくらいなら〜するほうがましだ」という構文を紹介します。

語彙

vol.279 [x-]と[s-]ではじまる形容詞の特徴

実はベトナム語には[x-]と[s-]からはじまる形容詞にある特徴があります。もともと子音の[x-]と[s-]の発音はとても似ており、ベトナム語学習者が単語を書くときに[x-]からはじまるのか[s-]からはじまるのかわからなくなる時があります。でもそんな時に[x-]と[s-]からはじまる単語に特徴があることを知っていれば、少し単語を覚えやすくなったり、スペルミスを防ぐことができます。どんな特徴があるのか見てみてみましょう。