CATEGORY 教科書にないベトナム語

文法

vol.295 「働くくらいなら死んだほうがましだ」構文!?

日本で売っているベトナム語の参考書はほとんどが初級者向けの入門書ばかりで、ちょっと複雑な中級レベルの文法はほとんど載っていません。「トマトのベトナム語ボックス」は中級者レベル以上の人達にも役に立つようなベトナム語サイトでありたいと思っています。というわけで今回は「thà (là / rằng) 〜 còn hơn …=…するくらいなら〜するほうがましだ」という構文を紹介します。

語彙

vol.279 [x-]と[s-]ではじまる形容詞の特徴

実はベトナム語には[x-]と[s-]からはじまる形容詞にある特徴があります。もともと子音の[x-]と[s-]の発音はとても似ており、ベトナム語学習者が単語を書くときに[x-]からはじまるのか[s-]からはじまるのかわからなくなる時があります。でもそんな時に[x-]と[s-]からはじまる単語に特徴があることを知っていれば、少し単語を覚えやすくなったり、スペルミスを防ぐことができます。どんな特徴があるのか見てみてみましょう。

語彙

vol.239 「仕方がない」はベトナム語で?

仕方がないとは「不満ではあるがあきらめてそれをやるほかない」という意味です。どうしようもない、やむを得ないとも言います。日本人がよく使うフレーズの一つですね。そしてベトナムにいると「仕方がない」と言いたくなる場面が日本より多くなります。日本の常識が通じないベトナムでは妥協しなければいけない時が多々あるからです。ではその「仕方がない」はベトナム語で何というのでしょうか?