CATEGORY 社会

vol.297 【トマトのダークツーリズム案内】米軍が初めて上陸したダナンのビーチに行ってみた

ダナンといえば近年注目を集めているビーチリゾートとして有名です。しかしほんの数十年前まではダナンは「基地の街」であったことはあまり知られていません。今回は通常のダナン観光ではまず触れられることのないベトナム戦争関連のスポットを紹介したいと思います。

発音

vol.291 中部方言の謎 ~そもそも“中部”ってどこからどこまでを指すの??~

前回は中部で使われている単語について紹介しましたが、中部方言を学ぶ前に、1つの素朴な疑問が浮かび上がります。そもそも中部方言の“中部”ってどこからどこまでを指すの? ということです。みなさんもなんとなくはわかると思いますが、具体的にどこからどこまでの範囲を指すかはほとんどの人がわからないと思います。中部方言について語る前に、中部という地域の定義について考えなければなりません。実は中部の定義は地理的な区分と言語的な区分とで違いがあるんです。

vol.258 [トマトのダークツーリズム案内] 僧侶の焼身自殺跡地

また新コーナーはじめちゃいました。その名も「トマトのダークツーリズム案内」です。ここではみなさんにダークツーリズムについて知ってもらいながら、実際にあるベトナムのダークツーリズムの具体例を紹介したいと思います。今回はダークツーリズム案内第一弾としてベトナム戦争中に抗議の焼身自殺をした僧侶、ティック・クアン・ドク(Thích Quảng Đức)の記念碑を訪れてみましょう。

語彙

vol.209 色々な「船」の呼び方

ベトナムは「船」と縁が深い国です。ベトナムの東側はすべて海に面しており、海岸線の長さは実に約3500kmにも及びます。また、北は紅河デルタ、南はメコンデルタを中心に数多くの河川が国中を流れています。ベトナムにおいて海や川をわたる船はベトナム人の生活と切っても切り離せません。今回はベトナムにある様々な種類の船を紹介したいと思います。

会話

vol.115 chàoを使わないあいさつ

[vol.23 シンチャオはもうやめチャオ]でベトナム人は普段の挨拶ではxin chàoよりも「chào+二人称」のほうがよく使うということを説明しました。しかし普段からよく会っていたり、顔なじみの人たちの間での挨拶だと「chào+二人称」すら使わなくなります。今回はベトナムの実生活に根ざしたよく使う挨拶を紹介します。

社会

vol.88 ちょっとイラッとする!? ベトナムホテルあるある ベスト5

筆者はベトナムのホテルにあまねく宿泊してきました。思い返してみるとこれまでに50軒以上のホテルに泊まってきたと思います。こうして何軒もベトナムのホテルに泊まっているので、最近ベトナムのホテルでたびたび起こるちょっとイラッとすることがわかってきました。今回はベトナムのホテルでちょっとイラッとする「あるある」を取り上げたいと思います。

慣用句から学ぶベトナム語

vol.85 国土は変わりやすいが、人の性格は変わりにくい!? ~慣用句から学ぶベトナム語~

ベトナム語にはことわざ、慣用句、詩など文語的で独特な表現がたくさんあります。このコーナーはそういったベトナム語の慣用句などを紹介し、それを通してベトナムの文化、背景を知るとともに、使われる語彙や表現なども覚えてしまおうという一石二鳥なナイスなコーナーです。