vol.39 これだけ覚えれば十分!! 「あなた」総まとめ

ベトナム語の二人称多すぎ…

日本人がベトナム語の勉強で最初につまづきやすい文法のポイントとして「人称代名詞の使い方が複雑」であることが上げられる。つまり習いたての人にとって、ベトナム語は「わたし」や「あなた」にあたる言葉がたくさんあって覚えきれない、使いこなせない、という問題がある。

英語だと「I」と「you」の2つ覚えれば十分だけど、ベトナム語は性別、年齢、職業、地位などによって様々な「あなた」がある。相手が年上か年下か、年齢がどのくらい離れているのか、どんな職や地位についているかによって相手の呼び方が変わってしまうのだ。「あなた」や「わたし」など主語を明確にしないとコミュニケーションは成り立たない。つまり人称代名詞の知識がある程度頭に入っていないと会話すら始められないのである。まさに初心者殺しの文法事項だ。

そこで今回は日常会話でよく使う二人称を表にまとめてみました。これだけ覚えておけばベトナム語の二人称で困らないレベルだ。逆に言うとこれぐらい知っておかないと全世代のベトナム人と会話はできないと思ってほしい。

☆日常生活に必須の「あなた」12選☆

 

年齢区分※1 人称代名詞 使用対象 もとの親族名詞※3
だいぶ年上 Ông【翁(オウ)】※2 自分のおじいさんくらいの年齢の男性 祖父
Bà【婆(バア)】 自分のおばあさんくらいの年齢の女性 祖母
結構年上 Bác 自分の両親の兄もしくは姉くらいの年齢の男女 伯父(父の兄)
Chú 自分の両親の弟くらいの年齢の男性 叔父(父の弟)
Cô 【姑(コ)】 自分の両親の妹くらいの年齢の女性 叔母(父の妹)
やや年上 Anh 自分の兄くらいの年齢の男性
Chị 自分の姉くらいの年齢の女性
同年代 Cậu

Bạn【伴(バン)】

自分と生まれ年が同じ男女 なし
やや年下 Em 自分の弟もしくは妹くらいの年齢の男女 弟、妹
結構年下 Con

Cháu

自分の子供くらいの年齢の男女

※conは南部で、cháuは北部でよく使われる。

con=子供

cháu=孫

※1 自分の年齢が基準。※2【】内は漢越 ※3 二人称の単語はほとんどが親族名詞由来である。相手の年齢を自分の家族や親戚にあてはめて二人称を選択すると理解しやすいので親族名詞の意味も合わせて覚えておこう。

一人称になることも忘れずに!

上の表にある二人称(Cậu/Bạnは除く)はキャッチボールの法則により一人称にもなることができる。ベトナム語の人称代名詞のしくみがわかってしまえばあとは単語力の勝負だ。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です