vol.263 トマト中部移住への旅④ ファンラン~ニンホア

スポンサーリンク




※スマホでFacebookの埋め込み投稿が見づらい場合はPC版サイトに変更してご覧ください。

旅による疲れでブログのアップが滞ってしまいすいません。旅しながらブログ書いたり仕事するのってめちゃきついっす…

四日目はニントゥアン省のファンランからカインホア省のニンホアまで行きました。

ファンランで泊まったホテルは一泊2000円で質も高くとても良かったです。ベトナムのホテルでは珍しく防音窓を使っていて静かに眠れました。

四日目の行程はこんなかんじ

海沿いにひたすら北上します。

途中の塩田がとてもきれいでした。

日本の原発建設予定地だった村、ニントゥアン省タイアン村

トマトが一度訪れてみたかった場所、中部のど田舎にある漁村が闇深き日本とベトナムの原発建設のターゲットにされ、振り回された村でもあります。

村の入り口はこんな感じ。

村の中心の市場

おばちゃんがお昼寝中

おばちゃんとしばし雑談

一枚2000ドン(8円)の焼きせんべいを食らう。

村のメインストリート。

村は非常にのんびりとした雰囲気でした。それにしても日差しが強かった…

海岸は干潟になっていて子どもが貝殻をとっていました

タイアン村の海は思っていたよりもきれいで、こんなところに原発を作ろうとしていたなんて想像できません。いずれにせよ計画が中止になってよかったです。

Hang ráiとVĩnh Hy湾

次にHang rái(ライ洞穴)とVịnh Vĩnh Hy(ビンヒー湾)を見に行きました。

とまぁこんな感じでゴツゴツとした変わった岩があっただけでした。海の地形とかに興味がある人にはいいかも!?

次にVĩnh Hy湾を見に行きました。

Vĩnh Hy湾はとても小さな湾ですが景勝地として有名です。

バイクとパシャリ

実際に湾におりてみました。

犬が海に浸かっていたのが可愛かったです。

海沿いをさらに進むと

急に開けた景色になったのでそこで記念写真。今回の旅のベストショット。

ベトナムでこんなきれいな海が見れるとは思いませんでした。

チュア山(núi chua)国立公園の海沿いはバイクで走っててとても楽しかったです。もしみなさんもファンランを観光する機会があったらぜひ通ってみてください。

貝殻でできたお寺「トゥーバン寺」

次にカムラン市内にあるちょっと変わったお寺を見に行きました。

お堂がすべて貝殻とサンゴの石でできています。

貝殻と石でできた龍、ちょっと閲覧注意かもww

寺見学を終え、日も暮れてきたので目的地のニンホアまで急ぎます。

途中またこけてテンションが下がったけどなんとかニンホアのホテルに着きました。

夕飯は油ギトギトのmì xào bòです。

※次に続く

Pocket

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です