vol.265 トマト中部移住への旅⑤ ニンホア~トゥイホア

スポンサーリンク

ニンホア~トゥイホア

5日目はカインホア省ニンホアからフーイェン省トゥイホアまで行きました。

ホテルを離れ、まずはミラーの修理に行きます。

こんな田舎道を走ってたんだと明るくなってからあらためて驚く。

ニンホアの街内のバイク屋がまさかのお昼休みで人がいないため仕方なく近くの屋台で昼食

ごはんも肉も全部冷めててまずかった…

無事ミラーを交換し、再び北上します。ちなみにミラー代は丸々交換で40,000ドン(200円)でした。安っ!

ひたすら北上

峠の途中に印象的な仏像が立っていたのでバイクと一緒にパシャリ。しばし休憩します。

Vũng Rô湾

カインホア省とイェンバイ省の境目にあり、歴史的価値のあるVũng Rô湾を見に行きました。

実はたまたま通りかかって発見しただけなんですけどねww

パッと目は田舎のよくある小さな湾です。

しかし観光道にはところどころ石にセリフが刻まれています。

書かれているベトナム語はとても良い勉強になるのでこの石の読解は別の記事でまた紹介したいと思います。

どの石も要約すると「海のホーチミンルートで戦いを支援した我々は偉大なり」ってかんじのことが書いてあります。

観光道を200mくらい歩くと湾を一望できるところに着きます。

「tổ quốc ghi công=祖国功労」の記念碑

ここに来るまでは海にもホーチミンルートがあったなんて知りませんでした。偶然通りがかっただけだけど、ベトナム戦争の苦難の歴史を少し勉強することができました。

場所

ベトナム最東端、ディエン岬

Vũng Rô湾から少し北に行き、今日の目的であるベトナム最東端のディエン岬(mũi Điện)に行きました。

ベトナムには一応東西南北の四つの極点があります。

それぞれ
cực bắc【極北】=最北端
cực nam【極南】=最南端
cực đông【極東】=最東端
cực tây【極西】=最西端
といいます。今回はその中のcực đông=最東端に行きました。

途中からバイクでは行けなくなり、ひたすら山道を歩きます。地図だとすぐ近くにあるはずなのに、結構歩きました。

山道をぬけると断崖絶壁の崖が見えてきます。

福井県の東尋坊を彷彿とさせる鋭い崖があちこちにあります。

崖を少し歩くと東端を表す碑がありました。

この景色なんとなく沖縄最北端の辺戸岬に似ている。

ちょっと上にある灯台から撮った景色です。

最東端だからといって特に何かあるわけではありませんが、見渡す限りの絶景でここも行く価値ありです。ただ心身ともに元気な人でないと結構行くのが大変です(笑)。

場所

ちなみにトマトは3年前に最南端のカマウ岬にも行っています。残すは最北と最西端の2つのみ!

服装がめちゃくちゃダサいのは許してください…

というわけで無事トゥイホアにも到着し、今日も充実した旅が出来ましたとさ。

次へ続く…

Pocket

関連記事(一部広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です