vol.13 日本のキュウリをベトナムで作ったら…

スポンサーリンク




ベトナムでもキュウリ(dưa chuột/leo)は一般的な野菜です。ただ日本とは品種が異なります。

ベトナムのキュウリはお化けきゅうりのような短くて太く、やや薄味なかんじが特徴です。

日本のキュウリとは見た目も味も結構違います。

ベトナムのキュウリ

ベトナムのキュウリ

日本のきゅうりがベトナムで高く売れた!

去年の夏にトマトが日本に一時帰国した際、日本で一般的に売られているキュウリの種をJAの直売店で買い、その種をベトナムに持ち帰って知り合いの農民にプレゼントしました。

それから数ヶ月経ち、トマトもすっかりそのことを忘れていましたが、2016年の11月2日にその農民から「日本のキュウリが高く売れたよ!」と報告がありました。

その農民は実際にトマトがあげた日本のキュウリの種を植え、せっせと栽培し、売りさばいていたのです。

しかもそのキュウリが1kgあたりなんと20,000ドン(約100円)で売れたというのです。

普通ベトナムのキュウリはだいたい1kg8,000ドン(約40円)なので2倍以上の高値で売れたことになります。

日本のキュウリはベトナムのものよりも歯ごたえや食感が良く、甘みがあるというので好評だったらしいです。

今回はおみやげにあげた程度なのでキュウリは少量しかできませんでしたが、時期などを考慮し、本格的に栽培すればもっと高値で売れる可能性があります。

ていうか「日本のキュウリ」というだけでネームバリューがついて高値で売れそうな気がしますね。

日本の野菜とベトナムの野菜を比較し、品種が異なれば思い切って日本から種を持ち込んで栽培するというのもありかもしれないと思いました。

ベトナムで作った日本のキュウリ

ベトナムで作った日本のキュウリ

☆語彙☆

キュウリ=dưa chuột(北部)/dưa leo(南部)

※dưaはウリ科の植物の総称という意味。dưa~とあったらウリ科系のモノだと考えよう。

□dưa~系の単語例

・dưa hấu=スイカ

・dưa lưới=メロン

Pocket

スポンサーリンク




2 件のコメント

  • ベトナムの企業への冷凍食品の生産委託を検討している者です。ベトナムでのきゅうりの調達先を探しています。日本品種のきょうりを栽培している方を教えていただければ助かります。お構いなければ下記メールアドレスへご連絡頂ければ幸いです。

    • メッセージありがとうございます。
      残念ながら私もベトナムで日本品種のキュウリを本格的に栽培している人はわかりません。
      申し訳ありません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です