vol.224 hầu nhưの後には「all or nothing」!?

前回hầu như không〜で「ほとんど〜ない」をやりましたが、今回はkhôngがない場合のhầu như〜の用法を勉強してみましょう。

たしかに「hầu như〜」で「ほとんど〜である」となりますが、後ろの「〜」の部分にくる言葉にいくつかの決まりがあります。

よってhầu như〜の用法のほうが少し使い方が複雑になります。

hầu như +「all系」

hầu nhưの後には「all系」の単語が来ます。「all系」というのは「全て」とか「毎〜」とか「どんな〜でも」を表す単語などです。

(例1)
hầu như mọi người Nhật thích ăn cà ri.
ほとんどの日本人はカレーが好きだ。

※上の例文ではmọiがall系の単語です。意味は「全ての〜」です。

(例2)
hầu như ai cũng đã biết rồi.
ほとんどの人がすでに知っている。

※all系の単語は「ai cũng〜=誰でも〜」です。

(例3)
hầu như ngày nào chúng mình cũng cãi nhau.
私たちはほぼ毎日ケンカをしている。

※all系の単語は「ngày nào…cũng〜=毎日〜」の部分です。

このようにhầu nhưの後にはたいていall系を表す単語が来ます。

hầu như + nothing系

hầu như〜の後ろにはnothing系、つまりゼロや否定を表す単語も来ます。

否定を表す単語の筆頭といえばkhôngです。

これは前回やった「hầu như không〜=ほとんど〜ない」のことです。これはhầu như〜の用法の一部だったんですね。

vol.223 ほとんど〜ない=hầu như không〜

2017.06.11

まとめ

・「hầu nhưの後ろにはall系かnothing系」と覚えておこう。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です