vol.125 接続詞rồiの用法

スポンサーリンク

rồiは「tôi đã ăn cơm rồi」のように通常文末に置かれ「もう~した」という意味の<成立>を表す副詞として使われるということを勉強しました。

しかし実はrồiにはもうひとつ※1 接続詞としての用法があります。

※1 ベトナム語では接続詞のことを「連詞」と呼ぶのですが、接続詞のほうがみなさんなじみがあると思うのでここではあえて接続詞と呼びます。

接続詞は語と語、文と文などを結び付ける働きがあります。最も代表的な接続詞はvà(~と)が挙げられます。vàに関してはこのブログですでに解説したのでまだ見てない人はチェックしてください。
vol.68 万能接着剤「và」の用法

では実際に接続詞rồiを見てみましょう。

接続詞rồiの用法

・ăn rồi ngủ. 「食べてから寝る」
・anh đi rồi tôi đi. 「あなたが行ってから私が行く」
・viết báo cáo rồi đi ra ngay. 「レポートを書いたら、すぐ行きます」 ※báo cáo=レポート ngay=すぐに

上の例文からわかるように接続詞rồiの意味は「それから」「そして」「~(して)から」うな意味になります。

しかし、接続詞になってもrồiは<成立>という本質的意味は変わりません。なのでわざわざ接続詞の意味をことさらに覚える必要はありません。

例えばăn rồi ngủという文は「食べることが<成立>する、(そして)寝る→食べてから寝る」となっているだけです。
anh đi rồi tôi điという文も「あなたが行くことが<成立>する、(それから)私が行く→あなたが行ってから私が行く」となっています。

rồiはそれより前にある文を<成立>させるという役割はrồiが文末の副詞であろうが接続詞であろうが何ら変わらないということです。

まとめ

・rồiは接続詞にもなれる。
・rồi=<成立>というコアさえ知っていれば接続詞の訳にも対応できる。

Pocket

関連記事(一部広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です