vol.124 khôngとchưaの否定の違い

スポンサーリンク

前回khôngとchưaは行為の否定・疑問を表す同じ仲間だとして色々と比較をしました。今回はkhôngとchưaの否定の細かなニュアンスの違いを見てみたいと思います。

例として「em không yêu anh」と「em chưa yêu anh」の文の意味の違いを比べてみましょう。あなたがベトナム人女性にこの2文を言われたと仮定して考えてみます。

em không yêu anh→あきらめろ

「em không yêu anh」は「私はあなたを愛してない」という意味です。これは単なる否定です。「あなたを愛していない」という事実を示しており、今後その女性があなたを愛する可能性は極めて低いでしょう。もしベトナム人女性からこの言葉を言われたらその女性のことはあきらめたほうがいいかもしれません。

em chưa yêu anh→見込みあり

一方で「em chưa yêu anh」は「私はあなたをまだ愛してない」という意味になります。この場合は“まだ”という言葉があるように、今は愛してないけど今後あなたのことを愛する可能性があることを示唆しています

「まだあなたのことがよくわからないから愛しているなんて言えないけど、あなたのことをもっと知ったら愛するかもしれないわ。だから今はem chưa yêu anhよ。」なんて女性の心が聞こえてきそうです。

なので「em chưa yêu anh」と言われたら将来的に女性があなたを愛する見込みがあるとして大いに期待を持ってもいいでしょう。

まとめ

このようにkhôngとchưaは同じ行為の否定の意味を持っていますが細かなニュアンスの違いがあります。

khôngは単なる否定、chưaは将来に含みをもたせた継続性のある否定として頭に入れておきましょう。

Pocket

関連記事(一部広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です