vol.49 漢越の落とし穴

スポンサーリンク




漢越はベトナム語を勉強する上でかなり便利だが、日本語の漢字の知識が逆にあだとなってしまう場合もある。それはベトナム語の漢越と日本語の意味が違うパターンがあるからだ。

漢越と日本語の意味が異なるパターン例

ベトナム語漢越意味
hợp đồng【合同】契約
biểu tình【表情】デモ(をする)
khốn nạn【困難】下劣な、卑怯な
phong trào【風潮】社会運動
thể dục【体育】スポーツ、運動
tài lieu【材料】資料、文献
chân that【真実】誠実な
phát thanh【発声】放送する

このようなパターンの漢越に出会った時、うっかり日本語の漢字のイメージで覚えてしまうと大きな覚え間違いを起こしてしまうので注意してほしい。

単語を覚える際にはその都度辞書を使って意味をしっかり確認してから覚えよう。

またこのパターンの漢越は意味を連想させるヒント的なものととらえておこう。

例えば、hợp đồng【合同】なら[同]じ方向に[合]わせるから「契約」という意味になるんだ。とか、phát thanh【発声】なら[声]を[発]生させる場所は「放送」局だ。とかいうかんじで連想しながら覚えると効果的だ。

いずれにせよ漢越はあなたのベトナム語の勉強を助けてくれる。それをどう利用するかが大事なのだ。

Pocket

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です