vol.413 頻度を表す副詞 まとめ




「いつも」「たまに」「めったに」など頻度を表す副詞を学びましょう。

頻度を表す副詞を覚える時はその意味だけでなく「どの位置にくるのか」を覚えることも重要です。

具体的には「文頭」もしくは「V(動詞)の前」のどちらか、もしくはその両方にくることができます。どの副詞がどの位置にこれるのかも意識しましょう。

頻度を表す副詞

80〜100% luôn luôn=いつもいつも、毎回、毎度

luôn luônは一番頻度が高い言い方です。
luôn(よく〜する)が連続して置かれ、単体で使うよりも頻度の程度が高くなります。

luôn luônはV(動詞)の前に置かれます。

ちなみにluôn単体は多義語で、くる位置によって意味が変わります。コアは[強い継続]です。

vol.391 副詞「luôn」のコアと用法

2018年10月22日

・anh luôn luôn nhớ em.
俺はいつもいつもお前が恋しいよ。

vol.132 nhớは<記憶>

2017年2月24日

60〜80% luôn / thường / hay=よく、たいてい、常に、いつも

luôn luônよりも少し頻度が下がった表現にはluôn, thường, hayがあります。thườngは漢越語で【常】と書きます。

いずれも意味は同じで、V(動詞)の前に置かれます。他にもthường xuyênやthường hayなどの組み合わせた言い方もあります。

また、hayは形容詞として「おもしろい」という意味や接続詞として「あるいは」という意味もある多義語です。合わせて覚えておきましょう。

vol.174 thú vịとhayの違い

2017年4月8日

・tôi luôn gặp anh ấy.
わたしはよく彼に会います。

・tôi thường đi học bằng xe máy.
わたしはいつもバイクで学校に行きます。

・buổi sáng em hay uống cà phê .
朝はたいていコーヒーを飲みます。

40〜60% thỉnh thoảng / lâu lâu / đôi khi=時々、たまに

頻度が少し低くなった「時々、たまに」はthỉnh thoảng, lâu lâu, đôi khiと言います。

まずthỉnh thoảngは文頭及びV(動詞)の前の両方に置くことができます。thi thoảngという言い方も同じです。

lâu lâuも文頭とV(動詞)の前の両方に置けます。lâu単体では「(時間的に)長い」という意味になってしまうのでlâu lâuと必ず連続して置きます。

đôi khiも文頭とV(動詞)の前の両方に置けますが、文頭にくることが多いです。

thỉnh thoảng tôi về quê=tôi thỉnh thoảng về quê
私は時々実家に帰ります。

lâu lâu anh đi ăn ngoài=anh lâu lâu đi ăn ngoài
私はたまに外食します。

đôi khi tôi thấy chị ấy trên đường=tôi đôi khi thấy chị ấy trên đường
私は時々道で彼女を見かけます。

20〜40% ít khi / không thường / không hay=あまり〜ない

頻度がだいぶ下がった「あまり〜ない」はít khi, không thường, không hayと言います。

ít khiは文頭とV(動詞)の前の両方に置けます。ítは「少ない」、khiは「時」です。
日本語では「あまり〜ない」と否定形の言い方になっていますが、ベトナム語文では否定詞を入れないでください。

一方でkhông thường, không hayはさきほどのthường, hayに否定のkhôngをつけただけなのでV(動詞)の前にくるのは当然ですね。

ít khi tôi đi du lịch nước ngoài=tôi ít khi đi du lịch nước ngoài
私はあまり海外旅行に行きません。

・em không thường đi ăn món Nhật.
私はあまり日本料理を食べません。

・cô không hay lên xe buýt.
私はあまりバスに乗りません。

1〜20% hiếm khi / rất ít khi=めったに〜ない、まれに

頻度が特に低くなった「めったに〜ない、まれに」はhiếm khi, rất ít khiといいます。
さきほどのít khiに「とても」という意味のrấtをつけると「とても少ない時」となるので頻度はさらに下がった形になります。

こちらも「あまり〜ない」となっていますがベトナム語では訳につられて否定詞を入れないでください。

hiếm khi, rất ít khiともに文頭とV(動詞)の前の両方に置けます。

hiếm khi tôi ăn món cay=tôi hiếm khi ăn món cay
私はめったに辛いものを食べません。

rất ít khi chị về nước=chị rất ít khi về nước
私はめったに国に帰りません。

0% không bao giờ / hoàn toàn không=決して〜ない、全く〜ない

頻度が全くない0%の状態(完全否定)はkhông bao giờ, hoàn toàn khôngと言います。bao giờは「いつ」、hoàn toànは「完全な」という意味で、それを否定した形になります。

どちらもV(動詞)の前にのみ置けます。

・tôi không bao giờ đến nhà hàng này.
もう決してこのレストランに来ません。

・anh hoàn toàn không làm việc ở công ty này.
私はこの会社では絶対に働かない。

まとめ

頻度を表す副詞は日本語の意味だけでなく、「どの位置にくるのか」も合わせて覚えましょう。

頻度ベトナム語日本語V前文頭
80~100%luôn luônいつもいつも、毎回、毎度
60~80%luôn / thường / hayよく、たいてい、常に、いつも
40~60%thỉnh thoảng / lâu lâu / đôi khi時々、たまに
20~40%ít khiあまり〜ない
không thường / không hay
1~20%hiếm khi / rất ít khiめったに〜ない、まれに
0%không bao giờ / hoàn toàn không決して〜ない、全く〜ない
Pocket




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください