vol.151 二重母音は「前を強く、後ろを弱く」

スポンサーリンク

母音と子音の発音もちゃんと勉強して、きちんと発音しているはずなのにベトナム人に通じない時があったりしませんか? それはもしかしたらあなたの発音の詰めがまだ甘いのかもしれません。

メインの母音や子音に隠れて意外と見落とされがちなのが「二重母音」の発音です。二重母音の発音もしっかり理解して発音を完璧にしましょう。

二重母音を理解するには通常の11個の母音を理解していることが前提です。まだ曖昧な人は下の記事を参考にしてください。

vol.18 母音総まとめ ~母音の理解なくしてベトナム語の上達なし~

2016.11.05

二重母音とは

二重母音とは二つの連続する母音が一つの音のかたまりとなっているものをいいます。つまり見た目では2つあるけど音として聞くと一つの母音として認識される、「二つで一セット」の母音だということです。母音がただ二連続で並んでいるという意味ではないので気を付けて下さい※。

ベトナム語の二重母音には[ia], [iê(yê)], [ua], [uô], [ưa], [ươ]の6つあります。

※oa, ôi, ưuなどベトナム語には他にも母音が二つ連なる場合がたくさんありますが、上の6つ以外は二重母音とは呼びません。以下に述べることはあくまで上の6つにのみあてはまるルールだということに注意してください。

前の母音をはっきりと長く

二重母音は何か難しそう…と思うかもしれませんがポイントは単純です。ベトナム語の二重母音はいずれも最初の母音をはっきりと強くやや長めに発音し、後ろの母音はただ軽く添えるように弱く発音するということです。

例えばkiaという単語の-iaの部分は二重母音です。前の母音のiの部分を強く長めに発音し、後ろのaはただ軽く添えるように弱く発音しなければなりません。つまりただ「キア」というのではなく「キィーァ」のように実際は発音しなければならないのです。

muaもただ「ムア」と言うではなく、前の母音uの部分をはっきりと長く発音し、後ろのaの部分は軽く添えて「ムーァ」のように発音しなければなりません。

先ほど二重母音を「二つで一セット」の母音だと言いました。これはつまりメインの母音とおまけの母音が必ずあるということを示しています。父と子セットで一つの家族みたいな感じです。ベトナム語の場合は最初の母音がメインの母音なので強くはっきりと発音し、後ろの母音はおまけであとからくっついてきた音なので弱く軽く添えて、余韻のように発音しなければならないということです。

ベトナム語の6つの二重母音は全て「前強く、後ろ弱く」のルールがあてはまります。実際の音声を聞いて二重母音の音を確かめて下さい。

①[ia]

chia

 

②[iê(yê※)] ※iêで単語が始まる時はyêになる

yên

 

③[ua]

mua

 

④[uô]

luôn

 

⑤[ưa]

mưa

 

⑥[ươ]

nước

 

後半の母音が弱くあいまいに聞こえるのがわかりましたでしょうか?二重母音を理解し、発音できるようになればよりあなたのベトナム語の発音に磨きがかかりますよ!

まとめ

ベトナム語の二重母音は前の母音をはっきりと強く長く、後ろの母音を添えるように短く弱く発音する。

Pocket

関連記事(一部広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です