vol.132 nhớは<記憶>

スポンサーリンク

「nhớ」はベトナム人がよく使う基本単語ですが、意味の範囲が広いため、覚える時に少し注意が必要です。

nhớの意味は以下の3つです。

nhớの意味

①覚えておく

・sau khi về nhà, nhớ rửa tay nhé.
家に帰ったら手を洗うのを忘れないでね(覚えておいてね)。

②思い出す

・tôi nhớ ra một việc.
私はあることを思い出した。

 「V+ra」についてはvol.90 看板から学ぶベトナム語 ~V+raの考え方~を参考にしてください。

③恋しく思う

・anh nhớ em.
僕は君が恋しいよ。
・tôi đang nhớ nhà.
私は今ホームシックだ。

nhớの意味は「①覚えておく②思い出す③恋しく思う」です。どれも重要なので3つとも覚えて下さい。

nhớのコアは<記憶>

nhớのコアは<記憶>です。3つの意味はすべて<記憶>に関連しています。

<記憶>に入れる→①覚えておく
<記憶>を出す→②思い出す
<記憶>から生じる感情→③恋しく思う

<記憶>というコアを意味を覚える際のキーワードとして使ってください。

まとめ

・nhớの意味は「①覚えておく②思い出す③恋しく思う」
・nhớのコアは<記憶>。<記憶>に関連させて三つの意味をまとめて覚えよう。

Pocket

関連記事(一部広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です