vol.28 [tr]は「チャ」ではない??

引き続き子音3つを紹介していきます。

これまでの子音の解説はコチラ→①b-②t-③th-/④r-

⑤[đ-]

英語の[d]に横棒が入ったベトナム語の独特な文字。発音は英語の[d]と同じ、つまり日本語の「ダ」行でOK。

※đaと発音しています。

⑥[ch-]

日本語の「チャ」行。

※chaと発音しています。

⑦[tr-]

種類 発音方法 音声 ※traと発音しています
北部弁 日本語の「チャ」行、⑥の[ch-]と同じ。
南部弁

正書法

「チャ」+[r]。[r]の発音の要領で、舌先を上顎に触れないように、巻舌気味に「チャ」と言う。

[tr-]は[r]の発音ができないと難しい

⑦の[tr-]の南部弁及び正書法発音は、④rの発音をマスターしていないと難しいのでやや難易度が高い。もしうまくできないなら最初は日本語の「チャ」行で発音してもベトナム人には通じるので全然問題ない。慣れてきたら「チャ」に[r]の発音を加えてみよう。そうするとより南部弁らしくなる。時々外国人向けに[tr]を「トラ」なんて読ませてるのを見かけるが、発音の原則から大きく外れてるのでこの読み方で覚えないように。

北部弁は[ch-]と[tr-]の発音の区別はつけず、同じ「チャ」行で大丈夫だ。前回と同様に北部弁は覚えやすくて簡単だ。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です