vol.16 ê,ôは狭く!

スポンサーリンク




eとoに三角帽子がついた「ê」「ô」の発音は他の母音と比べて簡単です。

ê

ベトナム語の「e」より口を狭く言う「え」、普通に言う日本語の「え」と口の形はほぼ変わりません。

ô

ベトナム語の「o」より口を狭く言う「お」、日本語の「お」より口をすぼませます。「ほぉ〜、そうですか〜」と言うときの「ぉ」、もしくはおちょぼ口の「お」、口笛を吹くように、すっぱいものを食べたときのように言う「お」です。

とにかく口を狭く

この2つの母音のポイントはただ口を狭く発音することです。そんなに難しくはないはずです。

むしろ意識して欲しいのは記号なしのe,oの発音のほうで、eとoの2つは日本語の「え」「お」より広く、大きく言わなければなりません。

記号なしのeとoの発音に慣れてしまえば、狭いほうのê, ôはただ普通に言うだけで自然とできてしまうはずです。

まとめ

ê,ôの発音を習得するために、e,oの発音を徹底して練習しよう!!

聞き比べてみよう! eとêの発音

e

これ以上大きく開けられないくらい広く、大きい「え」。両手で唇を左右にひっぱって言う「え」。

ê

狭い「え」

聞き比べてみよう! oとôの発音

o

これ以上大きく開けられないくらい広く、大きい「お」。口の中にたまごを縦に入れるくらいの気持ちで言う「お」。舌を少し巻くとなお良い。

ô

狭い「お」

Pocket

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です