vol.15 「ư」は食いしばれ!

今回は「u」の右上に点がついた「ư」の発音を紹介します。この「ư」の発音も日本語にはないやや難しい発音なので意識して練習しなければならない。

「ư」の発音方法

「ư」は「い」の形で「う」と発音する。つまり、両手で唇を引っ張って、「う」と言う。もっとわかりやすく言うと、ボディーブローをくらった時の思わず漏れ出るうめき声の「う」の形だ。実際に自分のお腹を自分で殴ってみると「ư」の口ができるはず。もしくは歯を食いしばったり、歯ぎしりする時の口の形にも似ている(※実際に歯はくっつけない)。

「ư」と「ơ」は仲間

「ư」の右上にもゴミみたいな点がついてる。そう、「ơ」の時と同じように、この右上の点は「非円唇音」の証、つまり唇を円(まる)くしないで音を出せ」という印だ。日本語の「う」だとどうしても唇が丸くなってしまうので、これも口が丸くならないよう最初は鏡を使って確かめながら練習すると良い。最初はおおげさにするくらいがむしろちょうど良いかも。

まとめ

とにかく「ư」は食いしばって発音しよう!!

Pocket

1 個のコメント

  • いつも、的確な日本語での説明、ありがとうございます。
    次もその次も、楽しみにしていますよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です