vol.27 ベトナム発祥!? 「ベトナムキャリア」とは

   

img_20161113_172941

「ベトナムキャリア」というカブ好きの人ならだれでも知ってるバイクのパーツがある。カブ系のギア付きのバイクはスクーターと違って足元にフラットなスペースがないため荷物等を置くことができない。そこで足の間にあるスペースを有効活用し、積載量を少しでも増やそうという目的のもと作られたのがこの「ベトナムキャリア」だ。ベトナムだとこのパーツを「baga (trước)」と呼ぶ。

これはもともと日本にはなく、ベトナムで発明されたと言われている。ベトナムは言わずと知れたバイク社会のため、あらゆるものをバイクで運ぶ。その際少しでも効率よく、かつたくさんものを運ぶために足の間のスペースに着目し、このようなパーツが考案されたのだろう。バイクで何でも運んでやろうという意志がこのパーツから伝わってくる。ベトナムではカブ系のバイクにはほとんどこの「ベトナムキャリア」が標準装備されている(一方日本ではほとんど見ることができない)。

unnamed-2

「ベトナムキャリア」の上に荷物を置けるだけでなく、真ん中にバインダーの様にバネの力で物を挟む事が出来る構造になっているので、書類やペットボトルなどの固定もできる。細かい違いだけどこれがあるのとないのとではやっぱり積載量に結構な差が出てくる。さらにこれに小さい椅子を固定させれば、子供を前に座らせることもできる。ベトナム版チャイルドシートの出来上がりだ。

df79232a98ec33a7_s

ベトナムだとこのパーツはバイク屋で10万ドン(約500円)くらいで購入することができる(日本ではほとんど出回ってないので結構レア)。日本のスーパーカブなどにも装着することができるので、カブ好きの友人などにマニアックなお土産として買ってみてはいかがだろうか?笑

 

Pocket

 - 豆知識, 雑談