雑談

トマトって誰? 田畑トマトのプロフィールを紹介するよ

本名は田畑智裕(タバタトモヒロ)、1988年12月3日生まれの28歳です。ベトナム人からはよく韓国人や越僑(外国在住のベトナム人)に間違われたりしますが、純度100%の日本人です。バリバリのアラサーですが童顔で見た目は若く見られることが多いです。ベトナムではよく二人称を間違って使われます(笑)。トマトは東京で生まれ、幼稚園から高校までずっと埼玉県さいたま市(旧浦和市)で育ちました。大学からは沖縄県に住み、卒業後は主にベトナムと日本を行き来しながら暮らしています。現在はダナンで引きこもりながら仕事をしています。

文法

vol.285 ベトナム料理の語順法則

みなさん、ベトナム料理を注文する時に書かれているベトナム語がわからなくて困ったことはありませんか?実はベトナム語の料理名にはある一定の語順法則があります。この法則を知っているとベトナム料理の骨組みがわかるだけでなく、料理名の単語も覚えやすくなります。みなさんも語順のルールを頭に入れて、料理名を賢く覚えましょう。

語彙

vol.279 [x-]と[s-]ではじまる形容詞の特徴

実はベトナム語には[x-]と[s-]からはじまる形容詞にある特徴があります。もともと子音の[x-]と[s-]の発音はとても似ており、ベトナム語学習者が単語を書くときに[x-]からはじまるのか[s-]からはじまるのかわからなくなる時があります。でもそんな時に[x-]と[s-]からはじまる単語に特徴があることを知っていれば、少し単語を覚えやすくなったり、スペルミスを防ぐことができます。どんな特徴があるのか見てみてみましょう。

漢越

vol.277 漢越強化シリーズ 〜công〜

今までしつこく漢越に関する記事を量産してきたのでグーグルで「漢越」と検索するとこのサイトが上位に出るようになりました。ようやくグーグルさんもトマトの漢越記事を認知してくれたようで地味に嬉しいです。みなさんもベトナム語を勉強する上で漢越は絶対に欠かせない、という認識を常に持っておいて下さい。

書評

vol.275 トマトが今使っているベトナム語の辞書を紹介するよ

ベトナム語学習において辞書は欠かせない存在です。トマトもベトナム語を勉強する上で辞書の大切さをとても痛感していますし、ベトナム語を学習中のみなさまにもぜひ辞書を普段から使用してほしいと思っています。そこで今回はトマトが現在使っている辞書をレビューしながらみなさんに紹介したいと思います。ベトナム語の辞書をまだ持っていない人は参考にしてみて下さい。