vol.34 「trời ơi」のコアイメージとは

「trời ơi」は日本語で何ていうの?

ベトナム語に「trời ơi」という表現がある。ベトナム人がめちゃくちゃよく使う表現で、ベトナムに住んでいたり、ベトナム語を少しでもかじったことある人なら誰でも知っている超有名な言葉だ。「trời」は「天」、「ơi」は呼びかけなどに使う感嘆詞で、直訳すると「おー、天よ!」となる。

英語の「oh my god」に表現が似ており、日本語では「まじでー」、「ヤバい」、「うわー」、「あれまあ」、「なんでやねん」などと色々な形で訳せる。

ただ「trời ơi」のように、日本語訳が色々あって、スッとあてはまる言葉がない場合どのように「trời ơi」を理解すればいいのだろうか。一語の日本語ではっきりと表せないし、意味の近い日本語をたくさん覚えるのも面倒だ。

コアで理解する

このような場合、おすすめの方法として、単語や表現の中核的な意味(コア)で覚えるやり方がある。

「trời ơi」のコアは<予想外の出来事に対する感情の吐露>である。自分に想定外のことが起きて、その感情を発露したい場合に「trời ơi」を使えばいいである。このイメージを覚えておけば様々な場面で応用がきくし、いちいち日本語訳にあてはめて考える必要もない。

コアで覚えるとややぼんやりとしたイメージになるが、それでいいのだ。かえって固定した日本語をあてはめてしまうとその言葉の汎用性がなくなってしまう。

このようにコアイメージで覚える方法は語学を勉強する際にとても効果的なのでこのブログでも今後色々な形で紹介していきたいと思います。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です