看板から学ぶベトナム語

vol.47 看板から学ぶベトナム語 ~cấmは厳禁!~

ベトナムの看板でよく見る単語に「cấm」があります。「cấm」は「~するな!、~厳禁!」という意味で、漢越では【禁】です。「cấm」は強い意味の禁止表現で命令口調で半ば強制的に禁止する意味を含んでいます。看板などの書き言葉でよく使い、口語ではほとんど言いません。

漢越

vol.46 漢越を知ることはベトナム語を知ること

意外と知られてないがベトナムは漢字文化圏の国である。ベトナムは東南アジアに属する唯一の漢字文化圏であり、ベトナム語の中には「漢越語(かんえつご)」という形で漢字文化の影響を色濃く残している。「漢越」とは中国の漢字由来の言葉のことで、この「漢越語」はベトナム語を効率良く勉強する上で絶対に欠かせないものである。

人称代名詞

vol.40 二人称を瞬間的に出すコツ

とりあえずたくさんある二人称を覚えたのはいいけど、実際の会話になるとどの二人称を使えばいいか迷ってしまう人がいます。いちいち相手の二人称を考えていたら会話がスムーズに始まらないし、だからといって二人称を省略した形で言うと相手に失礼になってしまう場合もある。そこで今回は会話で二人称が感覚的にスッ出るコツを紹介します。

社会

vol.37 ただのホテルではない!nhà kháchとは!?

nhà kháchとは政府や各省などの公的機関が運営しているホテルのことで、国営ホテル、公営ホテルと訳す。ベトナムの公務員などが地方に出張する際にnhà kháchをよく利用したりする。ハノイやホーチミンなどの大都市でnhà kháchはなかなか見つけづらいが、地方の大きめの都市には大体nhà kháchが1つある。