vol.96 [g-, gh-]は強い「ガ」行!?

17個目の子音[g-, gh-]を紹介します。

⑰[g-, gh-]

[kh-]の舌の位置でのどの奥から強く出す「ガ」行

 ※gaと発音しています

まず[kh-]の子音の発音を思い出してください。[kh-]の発音はおっさんがタンを絡めて「カーッ、ペッ!!」と吐き出すときの「カ」でした。その時の舌の位置を確かめてください。

IMG_20170119_184131-716x747

図のように舌の根っこの部分が上あごの奥の部分にくっついているはずです。その舌の位置で強めに「ガー」と言ってみてください。それが[g-, gh-]の音になります。のどをさわって少し振動(バイブレーション)すればOkです。
[g-, gh-]の発音は[kh-]の発音ができれば簡単なのでまず[kh-]の発音を練習しましょう。

参考
vol.30 kh-は「カーッ、ペッ!!」だ!!

難しいと感じたら…

のどの奥から強く出すとか、バイブレーションさせるだとかいまいち[g-, gh-]の発音がわからない、できない人へ。ぶっちゃけ[g-, gh-]は普通に日本語の「ガ」行でも十分ベトナム人に通じます。多少間違っててもとりあえず通じればいいやと思っている人は[g-, gh-]=「ガ」行で覚えても問題はありません。

[g-]と[gh-]の違いは?

[g-]と[gh-]の違いは後ろにくる母音によってつづりが変わるということです。後ろにi/e/êの母音がくるときは[g-]ではなく[gh-]と必ずつながります。ただそれだけの話です。[g-]と[gh-]の発音は同じです。このスペルの違いは特に意識する必要はありません。

まとめ

・[g-, gh-]:[Kh-]の舌の位置でのどの奥から強く出す「ガ」行。
・発音が難しい人は[g-, gh-]=「ガ」行で覚えてもOk。
・[g-]と[gh-]の発音は同じ。違いを特に気にする必要はない。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です