vol.228 「切る」のいろいろ

ベトナム語には様々な「切る」という
単語が存在します。どのような形で、どんなふうに切るのかによって単語を使い分けます。まとめて見てみましょう。

「切る」のいろいろ

Cắt=(刃物で)切る、切り取る

一番よく使うベーシックな「切る」です。日常生活で使う「切る」はほとんどcắtで処理できます。英語のcutと発音もスペルも似ているので覚えやすいですね。

・cắt tóc=髪の毛を切る

・cắt giấy=紙を切る

・cắt quần áo=服を裁断する

Chặt=(大きい刃物で)切断する

斧や鋭い大きな刃物を使って、横方向に大きい衝撃を与えて切断する時に使います。

・chặt cây=木を切る

・chặt tre=竹を切る

Chém=切断する、ぶった切る

意味はchặtと同じですが、切る行為に殺害性を帯びる場合が多いです。

・chém cổ=斬首する

・chém lợn=豚をたたき切る

Bổ=かち割る

鋭い大きな刃物などを使って大きい果物などを縦方向にかち割る場合に使います。

・bổ dừa=ココナッツをかち割る

・bổ củi=薪を割る

Tỉa=刈り込む、刈って形を整える

樹木の枝や髪の毛の先を切り取って全体を整える時に使います。

ベトナムの美容院で「髪の毛をすく」と言いたい場合はcắt tócではなくtỉa tócと言いましょう。

・tỉa tóc=髪の毛をすく

・tỉa cành=枝を剪定(せんてい)する

Thái=細かく切る、スライスする、薄切りにする

料理で肉や根菜類などをひと口サイズに細かく、薄く切ったりする時に使います。
同じ料理系の単語で、発音が似ている「tái=生焼けの」と混同しないように気をつけましょう。

・thái thịt=肉をスライスする

・thái khoai=イモを小口切りにする

Băm=切り刻む、細かく砕く

野菜のみじん切りやひき肉にする時のようにとにかく細かく小さく切り刻むときに使います。

・băm thịt=ひき肉にする

・băm rau củ hành=玉ねぎをみじん切りにする

Gọt=(刃物で)皮をむく、表皮を削る、こそぐ

主に果物の皮をナイフでむく時に使います。ちなみに手で皮をむく場合はgọtではなくbócやlộtを使います。ややこしいですね…

・gọt táo=リンゴの皮をむく

・gọt cam=オレンジの皮をむく

まとめ

ベトナム語の「切る」はたくさんあってややこしいですが、日本語もそれに対応する色々な言い方があるので日本語を上手にあてあめながら覚えよう。

・cắt=切る
・chặt=chém=切断する
・bổ=かち割る
・tỉa=刈り込む
・thái=細かく切る
・băm=切り刻む
・gọt=皮をむく

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です