発音テキスト販売中!!

vol.450 強調の前置詞 bất cứ / bất kỳ / bất kể / bất chấp




見たことはあるけど使い方がわからない。bất cứなどの表現を紹介します。

bất cứ=bất kỳ(kì)=bất kể 「(たとえ)どんな~でも / いかなる~であろうと」

まずbất cứは「(たとえ)どんな~でも / いかなる~であろうと」という意味で、bất kỳ(kì)でもbất kểでも意味や使い方は同じです。

bất cứはいかなる条件、状況、状態においても、何ら問題はないことを表す強調の前置詞です。bất cứの後ろには疑問詞や名詞がきて、セットで副詞や名詞の働きをします。

bất cứ + 疑問詞

bất cứはよく疑問詞とセットで用いられます。まずこの用法を覚えましょう。

・bất cứ khi nào / bất cứ lúc nào
たとえどんなときでも

・bất cứ đâu / bất cứ chỗ nào
たとえどんなところでも

・bất cứ ai / bất cứ người nào
たとえ誰であろうと

・bất cứ cái gì / bất cứ cái nào
たとえ何であろうと

※bất cứ như thế nàoやbất cứ saoとは言わない

例文

・mình có thể đi phượt bất cứ đâu.
私はどんなところでも旅にいける。
※phượt=バイクなどで個人旅行をする

・tôi phải làm việc bất kỳ lúc nào.
私はいかなる時でも仕事をしなければならない。

・tôi chấp nhận tranh đấu với bất cứ ai, bất cứ lúc nào.
いつ何時、誰の挑戦でも受ける(アントニオ猪木風に)。

bất cứ + 名詞 + nào/gì 「(たとえ)どんな [名詞] でも、いかなる [名詞] であろうと」

bất cứ + 疑問詞の形に慣れてきたら、今度はbất cứの後に色々な名詞を入れてみましょう。使い方は疑問詞の時と同じです。ただし名詞の後ろにnàoやgìを入れるのを忘れないでください。

nàoとgìの違いはこちら↓

vol.188 gìとnàoの違い

例文

bất cứ việc gì tôi cũng phải làm.
どんな仕事でもやらねばならない。

・anh không được rời khỏi đây với bất cứ lý do gì
どんな理由であれここから離れることはできない。

bất cứ điều gì xảy ra thì đó chính là điều nên xảy ra
起こったことがたとえ何であれ、それは起こるべくして起こったものである。

なぜbất cứ / bất kỳ / bất kểは「どんな~でも」という意味になるのか

まずbất cứは漢越語で【不拠】と書きます。【不】は否定の表現で、【拠】は「よりどころ」という意味です。つまり

【不拠】=よりどころがない→(具体的な)頼りとするところなく、例外なく→どんな~でも

に転じたと考えられます。

vol. 369 助動詞「cứ」のコアと考え方

bất kỳも漢越語で【不期】と書きます。【期】は「くぎり」という意味です。つまり

【不期】=くぎりをつけない→区別、選別することなく→例外なく、どんな~でも

に転じたと考えられます。

また、bất kểのkểは「考慮に入れる、勘定に入れる」という意味です。つまり

bất kể=考慮に入れない、勘定に入れない→付加する条件もなく、例外なく→どんな~でも

に転じたと考えられます。

bất chấp 「~を気にかけず、~を顧みず」

bất cứと使い方は似ているが意味が異なる表現にbất chấpがあります。bất chấpは漢越語で【不執】と書きます。【執】は「とらわれる」という意味なので

【不執】=とらわれない→~を気にかけず、~を顧みず

となります。

bất chấpもbất cứなどと同様に前置詞として名詞とセットになり、全体で副詞の働きをします。

例文

・đi khám phá bất chấp nguy hiểm.
危険を顧みず冒険に出かける

・anh yêu em bất chấp mọi khó khăn.
あらゆる困難なんかそっちのけで君を愛するよ

・hãy hành động bất chấp thất bại đi.
失敗など気にせず行動せよ。

まとめ

使いづらそうな中級文法も前置詞の一つとして考えるとわかりやすくなります。ただ意味を覚えるだけでなく、使い方も頭に入れておきましょう。

  • bất cứ=bất kỳ(kì)=bất kể 「(たとえ)どんな~でも、いかなる~であろうと」
  • bất cứ + 名詞 + nào/gì 「(たとえ)どんな [名詞] でも、いかなる [名詞] であろうと」
  • bất chấp 「~を気にかけず、~を顧みず」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください