vol.43 看板から学ぶベトナム語 ~”an toàn là trên hết”~

   

4_%20voi%20phuong%20cham%20an%20toan%20la%20tren%20het%20toan%20the%20cong%20nhan%20deu%20nghiem%20tuc%20tham%20gia%20buoi%20tap

ベトナムの工事現場や建設現場によく”an toàn là trên hết”というスローガンが掲げられています。これはどういう意味でしょうか。

まず真ん中におなじみのlàがありますね。làは「=(イコール)」の役割を持つのでlàを挟んだ右の語句と左の語句が同等の関係になるということを示しています。つまり「an toàn=trên hết」という式ができます。

左側のan toànという語句を見てみましょう。an toànは漢越語で、漢字に直すと【安全】です。そのまんま「安全(な)」という意味になります。超基本単語なので覚えてない人は覚えておきましょう。名詞と形容詞両方使えることも忘れずに。

次に右側のtrên hếtという語句を見てみましょう。trênは「~の上に」という意味で、英語の前置詞onと似たような役割を持ちます。trênはベトナム語の品詞では介詞(giới từ)と言いますが、介詞=前置詞と考えてかまいません。

隣のhếtという単語は基本動詞で「終わる」という意味でよく使いますが、ここでは「すべての、全く、完全に」という意味の副詞で使います。だからtrên hếtで「完全に上、一番上」という意味になります。

そして先ほどの式に日本語訳をあてはめると「安全=一番上」となります。安全が一番上にある、つまり「安全第一」という意味になります。

ベトナムは今工事や建設ラッシュなのでこの”an toàn là trên hết”のスローガンを見かけることが多いです。みなさんも工事現場や建設現場を見たときはこのスローガンを探してみてね。

Pocket

 - 語彙, 豆知識