vol.62 mắcのコアイメージ

みなさんに質問です。mắcの意味はなんですか?

おそらくほとんどの人が「(値段が)高い」と答えるでしょう。

確かにそれでも間違いではありませんが、mắcの「(値段が)高い」という意味はmắcの持つ本来の意味のほんの一部分しか表していません。

実はmắcという単語はもっと他に様々な用法があります。mắc=「(値段が)高い」とだけ覚えているとmắcが他の意味になったときに応用がきかなくなってしまいます。

mắcのコアは<(いやなものに)とらわれる>

まずmắcの様々な用法をみる前にmắcのコアイメージを先に覚えておきましょう。先にコアとなるものをイメージしておけば派生する意味も覚えやすくなります。

ずばりmắcのコアは<(いやなものに)とらわれる>です。

イメージとしては下の画像をご覧ください。photogrid_1481886508219-1160x960
囚人の足が鉄球にかけられています。mắcのイメージはこのように鉄球(いやなもの)が足にかかっているような状態を指します。
それを頭にイメージしながら実際にmắcの用法を見てみましょう。

・mắc bệnh=病気にかかる

bệnhは「病気」という意味で漢越もそのまま【病】です。病気に<とらわれる>から「病気にかかる」となります。

・mắc kẹt=身動きがとれなくなる

kẹtは「挟まれる」という意味です。<とらわれ>て挟まれたら身動きがとれなくなりますよね。

・mắc tè/mắc đái=おしっこがもれそうになる

tèやđáiは「おしっこをする」という意味です。おしっこをしたい状態に<とらわれている>から「おしっこがもれそうになる」となります。

・mắc cỡ=恥ずかしい

恥ずかしいのは本人が何かに<とらわれている>からです。

・mắc phải=(運が悪いことに)遭遇する

V(動詞)+phảiの形で「(望まない形で)Vさせられる」という意味になります。いやなものに<とらわれ>させられる⇒「(運が悪いことに)遭遇する」となります。

・mắc cười=おかしくてたまらない

cườiの意味は笑うです。笑いが我慢できないくらいおもしろい時に使います。それは笑いに<とらわれ>ている状態と言ってもいいでしょう。mắc cườiは主に南部で使います。

・mắc công=無駄な仕事をする

côngは「労働、仕事量」という意味です。仕事にたくさん<とらわれている>状態⇒「無駄な仕事、骨折りをする」と連想できますね。mắc côngも主に南部で使います。

・mắc+[物]=[物]をかける、つるす

mắcは普通の動詞としても使います。<とらわれている>⇒引っかかっている⇒「かける、つるす」と連想できます。

ここまでくればなぜmắcが「(値段が)高い」となるのかわかりますね。
それは値段が(いやなところ)で引っかかっている、とらわれている⇒「(値段が)高い」となるからです。

まとめ

mắcのコアは<(いやなものに)とらわれる>です。それさえ覚えておけばmắcの用法や様々な派生語に対応できるようになります。

このように少ない労力で高い効果のある語彙の覚え方をしましょう。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です