vol.102 「半分」の単語 ~rưỡiとnửaの違い~

ベトナム語で「半分」という意味の単語を使う時には少し注意しなければなりません。

例えば一か月半の「半」と半月の「半」はベトナム語では別の単語を使います。

いったいどう違うのでしょうか、今回は「半分」という単語のポイントを少し解説したいと思います。

単位が1以上の「半分」は「rưỡi」

よく使う「半分」の意味の単語に「rưỡi」があります。

rưỡiは時間や数量などの単位の後ろについてその単位の半分を表します。日本語で言う「~半」の「半」と同じ意味です。

☆例☆
・1 năm rưỡi=1年
・2 tiếng rưỡi=2時間
・5 giờ rưỡi=5時(5時30分)
・1 nghìn rưỡi=1,500

rưỡiのポイントは数量や時間の単位が「1」以上の場合にしか用いないことです。またrưỡiは単位名詞の後ろにつくことも忘れないでください。

「nửa」は「0.5」専用

同じくよく使う「半分」の意味がある単語に「nửa」があります。しかしこれは量を表す単語の前について、その数量の「半分(0.5)」を表すときにしか使いません。

☆例☆
nửa tháng=月(15日間)
nửa tiếng=30分(間)
nửa ký=500グラム(※ký=kg)
nửa nghìn=500

nửaは「半分」という意味よりも「×0.5」と覚えたほうがわかりやすいかもしれません。
単位名詞に0.5をかけた結果としての「半分」という意味です。また、nửaはrưỡiとは逆に単位名詞の前につくので注意してください。

まとめ

・rưỡi:「1」以上の「半分」。時間や数量などを表す単位名詞の後ろにつく。
・nửa:「0.5」専用。数量を表す名詞の前につく。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です