vol.82 看板から学ぶベトナム語 ~chúcの使い方~

旅路で見かける看板の意味

ベトナムの地方などを旅していると画像にあるような看板をよく見かけます。このような看板は省と省、市と市などのまちの境界線に建てられています。

やや見にくいですが、看板には「chúc quý khách thượng lộ bình an」と書いてあります。どんな意味なのか一つずつ単語を見てみましょう。

☆語彙☆
※【】内は漢越
・chúc【祝】=祝う
・quý khách【貴客】=お客様
・thượng lộ【上路】=旅に出る
・bình an【平安】=平穏無事な

全ての単語が漢越ですね。【祝貴客上路平安】の漢字だけを見ても意味が推測できそうです。直訳すると「お客様のご旅行が平穏無事であることを祝福します」です。意訳すれば「あなたが道中無事でありますように」とか、もっと簡単に訳せば「お気をつけて」のような意味としてとれるでしょう。てか下に英語で「have a good journey」と書いてあるから意味はわかりますね笑。

chúcの用法

このフレーズで大事なポイントはchúcの使い方です。chúcはお祝いやねぎらいの時などに非常によく使う単語です。chúcは99%文頭に来て、その後に必ずいい意味の単語やフレーズが入ります。例えば以下のような感じです。

chúc em ngủ ngon
あなたが良く眠れることを祝います⇒おやすみなさい
chúc anh thành công
あなたが成功することを願います⇒がんばってね
chúc chị vui vẻ
あなたが楽しむことを祝います⇒楽しんでね

公式化すると「chúc2N(二人称名詞)V(動詞,形容詞)~2NVすること祝います。」という形になります。2Nの部分は省略可能です。また、chúcの訳を入れると上の例文のようにやや不自然な日本語になるので意訳して考えましょう。

看板の「chúc quý khách thượng lộ bình an」の文でも「quý khách」が2Nの部分にあたり、「thượng lộ bình an」がV~にあたります。「お客様が無事に旅すること祝います」という公式通りの形になります。

まとめ

・chúcはお祝い、喜び、ねぎらいなどの祝福の言葉に前置きする単語。ほぼ必ず文頭にくる。
・基本形は「chúc2NV~2NVすること祝います。」
・文を訳すときはchúcの訳を入れないほうが自然な日本語になる。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です