vol.137 「自業自得」はベトナム語で?

「自業自得」とは自ら行った行為の報いを自分自身が受けることです。日常生活でもよく使う熟語ですね。

ベトナム語では「自業自得」の意味になる言い方は2通りあります。

①tự làm tự chịu=自分で行ったことは自分で受ける

書き言葉の言い方です。tựは「自分の手で」という意味の副詞で漢越語で【自】です。よくtự+V(動詞)で「自分でVする」という形で使われます。tựは助動詞的なものとして覚えておきましょう。

つまりtự làmで「自分で行う」、tự chịuで「自分で受ける(こうむる)」となります。chịuは単体でも「受け入れる、耐える」という意味の動詞としてもよく使われます。合わせて覚えておきましょう。

☆chịuの熟語例☆

chịu trách nhiệm=責任を負う ※trách nhiệm【責任】=責任
・khó chịu=不愉快な、気分が悪い ※khó~=~しにくい
chịu lạnh=寒さをこらえる

②đáng đời=当然の報いだ

こちらは話し言葉の言い方です。まずđáng~は「~を受けるに足る、~に値する」という意味です。例えばđáng chết=死に値する、đáng khen=褒めるに足る、といった使い方をします。

次にđờiは「人生、世の中」という意味です。なので「đáng đời=そのような人生(運命)を受けるに値する⇒当然の報いだ、自業自得だ」となるわけです。

☆đáng đờiの使用例☆

A:em đau bụng quá.
お腹痛いよー
B:tại em ăn nhiều quá, đáng đời!!
たくさん食べたからだよ、当然の報いだね。

đáng đờiは2語で言いやすいし、会話でもこういった切り返しができると何となくスマートに感じますね。ベトナム人もよく使う言い方なのでぜひ覚えておきましょう。

まとめ

・「自業自得」はベトナム語ではtự làm tự chịuとđáng đờiの2つの言い方がある。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です