CATEGORY 語彙

慣用句から学ぶベトナム語

vol.111 先生よりも友達から学んだほうがいい!?  慣用句から学ぶベトナム語④

今回はシリーズ第四弾として「học thầy không tày học bạn」という慣用句を紹介します。「học thầy không tày học bạn」を訳すと「師に学ぶは友に学ぶに及ばない」となります。要するにこの句は「勉強は友達から学んだほうがいいぜ!」ってことです。この句は特に語学の勉強にあてはまると思います。

コアシリーズ

vol.97 lấyのコアは<自分のところに取り込む>

おなじみ語彙力強化のためのコアシリーズです。今回は「lấy」という単語のコアを紹介します。「lấy」はベトナム語でもよく使う単語で非常にたくさん意味がある多義語でもあります。辞書で調べてみると「手で取る、受領する、結婚する、奪う….」などなんと日本語の意味が20個もあります。笑

まとめ

vol.93 bánhのあれこれ

ベトナム料理には「バイン○○」みたいに「バイン」と名前のつく料理がたくさんあります。ベトナム語ではバインはbánhと書きます。bánhは実は漢越で、漢字で【餅】と書きます。「餅」の漢字のもともとの意味は「小麦粉をこねて丸くのばし、焼いたり蒸したりした食品」です。ベトナムの場合は小麦粉の部分が「米粉」に変わります。

看板から学ぶベトナム語

vol.90 看板から学ぶベトナム語 ~V+raの考え方~

画像はとある山道での看板です。みなさんどんな意味だかすぐにわかりますか?車やバイクで走っていればこのような看板はほんの数秒しか見えないので、その数秒の間にこの看板の意味が瞬時に理解できるくらいの語彙力を身につけたいものですね。でも絵を見ればなんとなく言いたいことがわかりますかね。

慣用句から学ぶベトナム語

vol.85 国土は変わりやすいが、人の性格は変わりにくい!? ~慣用句から学ぶベトナム語~

ベトナム語にはことわざ、慣用句、詩など文語的で独特な表現がたくさんあります。このコーナーはそういったベトナム語の慣用句などを紹介し、それを通してベトナムの文化、背景を知るとともに、使われる語彙や表現なども覚えてしまおうという一石二鳥なナイスなコーナーです。

教科書にないベトナム語

vol.84 ホーチミン市は普通の”市”ではない?

ベトナムの政府直轄都市(thành phố trực thuộc trung ương)にはハノイ、ホーチミン、ダナン、ハイフォン、カントーの5つあります。実はこれら5つの政府直轄都市は行政区分が他の省と違います。5つの政府直轄都市の”市”は日本の”県”と同じで、他の58の省の中の”市”は日本の”市”と同じです。