vol.44 nhà nghỉはラブホテル??

   

20160525115054-nha-nghi-1409993954

ベトナムには観光客が泊まれる施設としてnhà kháchの他にnhà nghỉというものがある。nhàは家、nghỉは休むという意味なので直訳すると「休む宿」。辞書には「ラブホテル」なんて書かれているけど、これも少し実態と異なる。

 

img_20160905_0127044

五味政信『学習者用ベトナム語辞典』にはnhà nghỉ=ラブホテルと書いてあるけど本当はすこし違う。

nhà nghỉ=モーテル

確かにベトナムのnhà nghỉは「2時間10万ドン」などといった時間貸しも行っている。カップルなどがnhà nghỉを利用する場合は日本のラブホテルの休憩と同じだ。しかしnhà nghỉの役割はこれだけではない。本当に休憩したい人も利用できるのがベトナムのnhà nghỉである。1人で泊まることももちろんできるし、普通のホテルとして利用することも可能だ。

つまりnhà nghỉは欧米のモーテルのようなものである(ベトナムだとバイクが多いからバーテル!?)。カップルはラブホテルとして利用し、旅行者は素泊りのホテルとして利用する。nhà nghỉは用途に応じて使い分けができる宿泊施設なのだ。

nhà nghỉはベトナム玄人向け

nhà nghỉはkhách sạn(通常のホテル)やnhà khách(公営ホテル)と違って、食事もついてないし、部屋もベッドとシャワーがあるだけの簡素なタイプのものが多い。質も他の2つよりだいぶ劣る。そのかわり値段は一泊15万〜20万ドン(約750円〜1000円)とかなり安めのものが多い。どちらかというとバックパッカー向けなかんじだろうか。ちなみに都市部のnhà nghỉは売春宿のようになっているものもあったりするので泊まる際には注意が必要だ。

nhà nghỉはよほどベトナムに慣れた人でない限り利用はあまりオススメしない。1000円くらいプラスすればそこそこ良いホテルに泊まれるので無理してnhà nghỉに泊まる必要もない。ディープにベトナムを味わいたい人はぜひnhà nghỉの宿泊にチャレンジしてみてほしい。

Pocket

 - 社会, 語彙