発音講座開講中!!

vol.482 「3 năm sau」と「sau 3 năm」の違い




動画版はこちら↓

「3 năm sau」と「sau 3 năm」の違いはわかりますか?

一見同じように思えますが、使い方や意味が微妙に異なります。

今回はその微妙なニュアンスの違いについて勉強しましょう。

点か線か

まず「3 năm sau」は「3年後」、「sau 3 năm」は「3年間~して(その後)」という意味です。「sau 3 năm」のほうの意味が少しわかりにくいですね。

具体例をあげながらみていきましょう。

3 năm sau, tôi đi du học Nhật Bản.
3年後、私は日本に留学に行きます。

こちらは簡単ですね。「3年後の未来」という時間軸における一つの点を指しています。

一方で

Sau 3 năm tự học tiếng Nhật, tôi đi du học Nhật Bản.
3年間自分で日本語を勉強した後、私は日本に留学に行きます。

この文は「3年間勉強して、その後~」といった意味で、過去の3年間をさかのぼった行動を述べています。時間軸では過去3年間の線(過程)に焦点が当たっています。

もうひとつ例を見てみましょう。

3 năm sau, chúng tôi sẽ kết hôn.
3年後、私たちは結婚します。

3年後の未来という一つの点に焦点があたっています。

一方で

Sau 3 năm yêu nhau, họ đã kết hôn.
3年間の交際後、彼らは結婚した。

過去3年間交際したという線(過程)に対して焦点が当たっています。

上の2つの例をもとに図にするとこうなります。

3 năm sauは現在の時点から3年後の未来の一つの点を表しています。
一方でsau 3 nămは今の時点から3年前にさかのぼり、そこから現在(そしてその後)までにいたる過程を表しています。

応用問題

①3 năm sau dự kiến chúng tôi sẽ tăng thêm 200 cửa hàng.
②Sau 3 năm dự kiến chúng tôi sẽ tăng thêm 200 cửa hàng.
上の2つの文を和訳し、違いをのべよ。

解答

まとめ

  • 3 năm sau=3年後 〈未来の点〉
  • sau 3 năm=3年間~して(その後) 〈ある点から点までの線〉




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください