発音講座開講中!!

vol.470 [名詞 + nào] ~ cũngの用法




「どれ、どの」という意味の基本的な疑問詞である”nào”の応用表現を学びましょう。

“nào”はgìと違って単独で使うことができず、必ず名詞の後ろに置かれて[名詞 + nào]という形でセットで用いられます。

この[名詞 + nào]のセットが副詞のcũngと組み合わさると疑問詞としての意味が消え、「どの[名詞]も~する」という〈すべて〉を表す構文になります。

この[名詞 + nào] ~ cũngの用法は2パターンあります。

①[名詞 + nào] + S + cũng + V~=どの[名詞]もSはVする

[名詞 + nào]が文頭にきて、主語、動詞(形容詞)と続くパターンです。[名詞 + nào]の部分は時を表す副詞か、もともと後ろにあった目的語が文頭に出た場合が多いです。動詞の前のcũngをつけるのを忘れないようにしましょう。

例文

ngày nào tôi cũng đi tập thể dục.
どの日も(=毎日)私は運動しに行く。

tối nào ba cũng đọc sách.
どの夜も(=毎晩)父は本を読む。

chủ nhật nào chị ấy cũng đi học tiếng Nhật.
どの日曜日も(=毎週日曜日)彼女は日本語を勉強しに行く。

bia nào tôi cũng đã uống.
どのビールもすでに飲みましたよ。

ngôn ngữ nào tôi cũng muốn học thử.
どんな言語でも勉強してみたいです。

②[名詞 + nào] + cũng + V~=どの[名詞]もVする

[名詞 + nào]そのものが主語になったパターンです。[名詞 + nào]の直後にcũngが来るのがポイントです。

例文

phòng nào cũng có tivi.
どの部屋にもテレビがある。

chỗ nào cũng đẹp.
どの場所も美しい。

món nào cũng ngon.
どの料理もおいしいです。

học trò nào cũng giỏi tiếng Nhật.
どの生徒も日本語が上手です。

đồng hồ nào cũng bị hư rồi.
どの時計も壊れてしまった。

nhân viên nào cũng làm việc tích cực
どの社員も積極的に働く。

cái nào cũng được.
どんなものでもいい。

まとめ

[名詞 + nào]は文頭に置かれてcũngと組み合わせると、〈すべて〉を表す構文になります。

①[名詞 + nào] + S + cũng + V~=どの[名詞]もSはVする
②[名詞 + nào] + cũng + V~=どの[名詞]もVする





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください