vol. 384 「ふつう」のいろいろ

スポンサーリンク




ベトナム語には「ふつう」という意味を表す言葉がたくさんあります。各単語の使い方やニュアンスの違いを理解して覚えましょう。

「ふつう」のいろいろ

①Bình thường【平常】=普通の、通常の、程度が普通の

bình thườngは一番よく使われ、かなり幅広い用途で使われる「ふつう」です。

「ふつう」という意味の単語を1つも知らなかった人はまずbình thườngを覚えましょう。bình thường1つだけで「ふつう」という意味のほとんどをカバーできるからです。

bình thườngの漢越は【平常】で、対義語は「đặc biệt=特別な」です。

・Anh khỏe không? Anh bình thường.
元気?       普通だよ。

・Tôi là giáo viên tiếng Nhật bình thường.
私は普通の日本語教師です。

Bình thường, mình thức dậy lúc 6 giờ.
普通、私は6時に起きます。

・Đó là chuyện bình thường mà. Đừng lo.
それは普通のことだよ。心配しないで。

動詞の前にthường【常】を置くと頻度を表す「いつも、常に」という意味になります。

この場合は副詞のhayと同義です。thường hayという2つを並べた言い方もあります。

・Tôi thường (hay) đi làm bằng xe máy.
私はよくバイクで通勤しています。

・Buổi tối mình thường (hay) đọc sách rồi ngủ.
夜私はいつも読書したあとに寝る。

②Trung bình【中平】=平均的な、中程度の(微妙な)レベルの

Trung bìnhは良くも悪くもなく、高くも低くもない普通のレベルを表します。主に成績、評価、統計で使われます。

・Sức học trung bình
平均的な学力

・Tuổi thọ trung bình
平均寿命

学校の成績の表し方

ベトナムでの学校の成績は以下のような表現で優劣をつけます(5段階評価の場合)。

5. xuất sắc 秀
4. giỏi 優
3. khá 良
2. trung bình 可
1. yếuもしくはkém 不可

実際、成績におけるtrung bìnhはギリギリ通過したレベルのかなり微妙な成績です。仮にtrung bìnhをとっても親は喜んでくれません。むしろ叱られるでしょう。

以前トマトが旅中に、ホテルのサービスのレビューを書かされ、可もなく不可もない感じだったのでtrung bìnhのところに○をしたら、従業員から「お客様、trung bìnhだと私達の評価が下がっちゃうのでせめてtốt(良い)のところに○をつけてもらえませんか?」と頼まれたことがあります(笑)。

それぐらい評価のtrung bìnhはあまり良くない意味でとらえられています。

③Phổ thông【普通】=広く普及している、多くの人に通用する

phổ thôngは漢越では【普通】と書きますが、「広く普及し、多くの人に通用する」という意味で使います。

・Trường trung học phổ thông【場・中学普通】
高等学校

・Giáo dục phổ thông【教育普通】
義務教育

・Kiến thức phổ thông【見識普通】
一般教養

・Tiếng phổ thông
共通語、標準語

phổ thôngは他の漢越語と組み合わせてセットの熟語として用いられることが多く、単体で使用することはまずありません。「普及している」という意味を単体で使う場合はphổ thôngではなくphổ biến【普遍】を使います。

④Vừa=ちょうどよい

Vừaはサイズや程度、性質などが度を越さず「ちょうどよい」という意味で す。この「ちょうどよい」というのは話者本人にとって「ピッタリ」ということなので主観的な意味合いで使われることが多いです。

・Cho tôi 1 ly cà phê cỡ vừa.
レギュラーサイズのコーヒーを1杯下さい。

・Ở đây có áo nào vừa không?
ちょうど良いサイズの上着はありますか?

・Xí nghiệp loại vừa
中堅企業

ちなみにvừaのコアは「かみあう」です。ピッタリ組み合わさる、ずれないでうまくあてはまるというから「ちょうどよい」となります。他の意味や用法は以下の記事を参考にして下さい。

vol.162 vừaは「かみあう」

2017.03.26

⑤Thông thường【通常】=当たり前の、一般的な

thông thườngは文頭に置いたり名詞を修飾する形をとって「当たり前の、一般的な」という意味になります。一般論や当然のものごとを述べる時に使います。

また、個人の習慣に関して述べる際には「通常の、普通は」という意味になり、bình thườngと同じ使い方になります。

Thông thường người Nhật hay làm việc chăm chỉ.
一般的に日本人は真面目に働く。

・Sushi là món ăn thông thường đối với người Nhật.
すしは日本人にとって当たり前の食べ物だ。

・Đây chỉ là chiếc điện thoại thông thường.
これはよくある携帯電話ですよ。

Thông thường, Cà Chua ngủ muộn.
通常、トマトは夜遅くに寝る。
※この場合はbình thườngと置き換え可能

⑥Tầm thường【尋常】=凡庸な、なんの取り柄もない、二流の

Tầm thườngは特筆するものがなく、何の特徴もない「普通以下」の評価をしたりする時に使います。軽蔑したり見下したりするニュアンスを含みます。

・Nhà hàng này tầm thường.
このレストランは微妙だ。

・Người tầm thường như em nói gì cũng không ai nghe đâu.
君のような青二才が何を言っても無駄だよ。

まとめ

まずは①のBình thườngをしっかり覚えて、②〜⑥のような細かい意味の「ふつう」を増やしていきましょう。

①Bình thường【平常】=普通の、通常の、程度が普通の
②Trung bình【中平】=平均的な、中程度の(微妙な)レベルの
③Phổ thông【普通】=広く普及している、多くの人に通用する
④Vừa=ちょうどよい
⑤Thông thường【通常】=当たり前の、一般的な
⑥Tầm thường【尋常】=凡庸な、なんの取り柄もない、二流の

Pocket

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください