vol.100 祝!100回記念!! 人気記事ベスト5 振り返り

毎日コツコツと書き続けた記事も今回で100回目を迎えました!!こうして続けられたのも毎日みなさんが見てくれているおかげです。本当にありがとうございます。

このサイトは主に日本人向けに記事を書いてきたわけですが、最近は日本語ができるベトナム人にも結構読まれています。今後は「ベトナム人が知らないベトナム語」みたいなベトナム人も驚かせられるような記事を書いていきたいと思います。

今回は100回記念ということで閲覧数が多かった記事ベスト5の紹介とその振り返りをしたいと思います。

第五位 「xin lỗi」だけではない! 詫びのいろいろ

※タイトルをクリックすると対象のページにジャンプします

日本語の「すいません」は場面によっていくつか意味が分かれます。それをベトナム語で何と表現するか書いた記事です。書こうと思ったきっかけはベトナム人が「xin lỗi」よりも「thông cảm」をよく使うなと感じたことから。ベトナム人はあまり謝らない、そして日本人は謝りすぎを再認識した記事でもあります。

第四位 ベトナム語の省略語多すぎ問題

ベトナム語は略語がとにかく多いことを紹介した記事。最初に例を自分でいくつか上げてみたら多すぎて逆にまとめるのが大変だった覚えがあります。ベトナム語の略語を初見でわかるためには相当な語彙力が必要です。略語によっては文脈を見ないとベトナム人ですら理解できないものも結構あります。外国人学習者にとっては鬼畜な項目ですね。

第三位 “Yêu”と“Thương”の違いは愛の差?

「愛する」という意味のyêuとthươngの違いを説明した記事。引用でベトナム語の記事を載せたため、ベトナム人からも多く読まれました。この記事のように、ベトナム人が普段あまり意識しない言葉の微妙な違いを外国人視点から切り込むような記事をこれからも書いていきたいと思います。

第二位 ベトナムにある日本が作った「道の駅」がひどかった件

ベトナムで日本の税金を使って作った道の駅が失敗していることを取り上げた記事。ハノイからソンラに帰る途中、いつもこの道の駅を通過するので気になって寄ってみたら想像以上にひどかったので記事にしました。googleで「ベトナム 道の駅」と調べるとこのサイトの記事が三番目に来るのがなにげにうれしいです。

で、実はこの記事をアップしたすぐ後、偶然にも『未来世紀ジパング』というテレビ番組でベトナムの別の道の駅が特集されていました。すでに失敗例を見てきた筆者にとっては、成功している事例だけを取り上げて、「ベトナムにめっちゃ貢献している日本すげーだろ!!」みたいなドヤ顔日本礼賛番組には違和感しか感じませんでした。この番組はこの記事にある道の駅を見てからでも「日本式販売で地域を潤している」と胸を張って言えるのでしょうか。番組制作者に問い詰めてみたいです。

その動画のリンクを下に張り付けたので興味がある方はよかったら見てください。

http://dai.ly/x528p5m 『未来世紀ジパング 【世界に挑む 日本式販売!】 2016年11月14日』
※30分18秒あたりから

第一位 男なら「ga-lăng」を目指せ!?

ベトナム人女性が男性について語るときによく話題として出てくる「ga-lăng」とは何かについて詳しく説明した記事が見事一位に輝きました。これも三位の記事と同様にベトナム人にもたくさん読まれました。三位と一位をみると、やっぱり男女の色恋ネタがみんな興味あるんだなと感じました。

まだまだこれからも書いていきますよ

こうして100記事書いてきましたが、まだまだ自分の頭の中にはみなさんに伝えたいベトナム語およびベトナムの情報が山ほどあります。
これからも毎日頑張って更新を続けていきたいと思いますので応援よろしくお願いします!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です